はっきりとした変化に驚きと喜びのご報告をお寄せいただき、嬉しい限りです。今回はそのリザルトとはいったいどんなものなのか、なぜ今更対症療法なのか、皆様からのお問い合わせに多かったことなどについて、木村先生に詳しくお聞きしてみたいと思います。

質問 - 「リザルト」の商品化、おめでとうございます。ところで、開発のきっかけは何だったのでしょうか?

木村先生 - 昔から対症療法の波動というのは存在していましたし、私自身も研究材料として手作りしているものもありました。巷で売っている健康ペンダントなどもそうです。しかし、どれもこれも症状は取るものの自然治癒力の流れを止めて、生命力が落ちてしまうものばかりだったのです。しかし、リザルトの波動は症状が取れるのに自然治癒力の邪魔をしないのです。最初は信じられませんでしたが、唯一の自然治癒力の流れを邪魔せずに併用できる対症療法なのです。

質問 - リザルトはどのように作用するのでしょうか?リザルトもイフと同様姿勢が良くなったと実感できるのですが。

木村先生 - 東洋医学の考え方では、人間の身体には生命エネルギーの循環経路である「経絡」があります。その経絡に沿って鍼灸でいうところのツボがあり、鍼灸治療ではそのツボを刺激し、経絡を調整する事で症状を取りますが、リザルトは波動共鳴で経絡を調整します。経絡は精神面や健康面に大きく影響しており、その経絡を整えることによって症状を緩和させていると思われます。イフと比べると少々強引な波動ですが、他の対症療法の刺激に比べたら危険も副作用もありません。結果が出るのも早いのです。

質問 - イフも最終的には自然治癒力が流れて症状が取れるはずですよね?リザルトをすることでも自然治癒力は流れるのですか?

木村先生 - 残念ながら自然治癒力の阻害はしないけれど、自然治癒力が流れるきっかけを作ることは出来ません。仰る通り、本来は自然治癒力で健康を取り戻すことが最適です。しかし、私がイフを開発した16年前とは状況が変わってきています。開発当初と比べてイフの波動は数段レベルアップしているにも関わらず、イフの波動を感じられない人が増えているのです。いろんな条件があると思いますが、生活環境や様々な健康法などでガチガチに凝り固まった方が多いと言えば分かりやすいでしょうか?イフの波動はささやかなものなので、ガチガチに固まっているものを無理やりほぐそうとはしないのです。ところがリザルトは多少強引にほぐしてしまいます。イフでは時間がかかる方は、リザルトを使うことで早く症状から解放されるのです。その後イフで、自然治癒力を流していただくのが最良です。

質問 - なるほど。ではリザルトだけでは症状は取れるけれど本当の意味では健康になれないということですか?

木村先生 - 「自然治癒力を流す」という目的では意味はないのかもしれません。しかしながら本当にいろんな健康グッズが販売されて、間違った事を一生懸命されている方が沢山いらっしゃいます。そういう方は強い刺激に慣れており、すぐに効果を実感しないと気がすまないという傾向があります。縁あってイフを購入いただいても効果を実感出来るまでには時間がかかり、「これは自分には向いていない」と、諦めてしまうのは、あまりにもったいないと思います。「イフを買ったけれども何にも感じない!」という方は、まずリザルトで波動の素晴らしさに驚いていただいて「いったい何なんだろう?」と、自然治癒力に興味を持っていただければいいかなと。興味を持たなかったとしても、リザルトはまったく危険がないのですから使い続けていただいても安全・安心なのです。

前のページに戻る