震災以降未だ飼い主と離別したままの犬たちが多く、各地を放浪又は仮保護センターで抑留されています。レスキューされた犬達の最終的な保護場所に混迷しております。ここに日本被災犬終身保護センター設立の最終的対応に臨みたいと思います。ご協力を宜しくお願い申し上げます。


統括責任者 国際セラピードッグ協会 代表 大木トオル
協力 環境省

①動物達の医療、健康管理、獣医師を導入し定期的診療
②動物達の食料提供
③日常の24時間ライフケアー管理(動物専門プロスタッフによる常駐管理)

三井住友銀行 飯田橋支店
普通 1273703
国際セラピードッグ協会育成基金

郵貯口座 : 00140-9-758345
加入者名 : 国際セラピードッグ協会育成基金

前のページへ