※2016年5月より「株式会社ザ・ピースカンパニー」から「いきいき健康館(運営:自然の森製薬株式会社)」に名称変更いたしました。
※物流の拠点が、福岡県に変更いたしました。関東以北は、発送日の翌々日着となり、ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いします。
 商品発送と配達の目安
花びらたけ

アガリクスの5倍以上のβグルカン

01

ハナビラタケ β(1→3)グルカンの構造 世界初。菌床作成方法の特許を取得した茸

特許「生理機能活性を有するハナビラタケの菌床作成方法」
(特許第3509736号)

                                     平成16年1月、かねてより特許出願
                                     していた 「生理機能活性を有する
                                      ハナビラタケの菌床作成方法」が特
                                     許を取得しました -特許第3509736号
                                     ハナビラタケMH-3はすでに、通産省
                                     工業技術院生命工学技術研究所に
おいて、菌の固定化(受託番号:EERM Pー17221)がされていましたが、今回の特許取得は、この固
定化されたハナビラタケMH-3を生産するための菌床作製の方法を決定づけたものです。
ハナビラタケMH-3は、東京薬科大学とともにβ-グルカンに関する多くの研究発表を行なってきま
したが、特許取得によりこれまでの研究成果が揺るぎない信頼性を得たことになりました。
もちろん"きのこ"界では初めてであり、世界においても初めてです。

02

アガリクスの5倍以上のβグルカン

花びらたけ よくある体験談

大切なペットが癌になった時、辛い副作用のある治療や、ストレスがかかる治療は避けさせてあげたいと思うのが飼い主さんの気持ちです。また、病院の治療だけでなく、更に何かできる事はないかとお探しになっている方にも花びらたけは大人気。お薬ではないので、体に負担なく、毎日安心して食べさせてあげられます。続ける事で、元気になっていくペット達が沢山います。

犬ちゃんや猫ちゃんたちのがんばれ体験談
03

ハナビラタケとは

日本では夏から秋にかけてカラマツやブナなどに発生する白色のハナビラタケ科のキノコ。柄は厚さ1ミリ程度で平たく、高さ10~30センチでいくつもに枝分かれし、花びらのように波打っているところから【ハナビラタケ】と名づけられました。

花びらたけ

天然のものは、日本ではもちろん、中国や韓国でも殆ど見られることのない幻のキノコといわれています。天然のハナビラタケは幻のキノコと呼ばれ、非常に珍重されるものです。ハナビラタケはカラマツなどの落葉松の根元に生えますが、成長過程でこの落葉松栄養分を吸い上げてしまう特性を持っています。そのため、海外では木を枯らす「害」として扱われています。
しかし、そのハナビラタケの成分に着目し、日本が世界に先駆けして本格的な人工栽培を開始したことで、ハナビラタケは注目されるようになりました。

花びらたけは、通産省工業技術院生命工業技術研究所に「微生物の表示:ハナビラタケ(茸)MH-3」を提出(受託番号:FERM P-17221)し、以降MH-3株ハナビラタケを菌の特定としました。菌の特定をすることは、重大な理由があります。

  • 常に基準をはっきりさせ、研究されたデータの不揃いを避ける
  • 最近多い色々なデータの継ぎはぎ、都合の良いデータ作成を行わない(されない)ための自衛

こういった流れは研究者としては、至極当然のことなのですが、現在、これを正しく行っている企業は本当に少ないのです。

ハナビラタケとして重要なこと

重要なのは、同じハナビラタケという商品名でも“ハナビラタケMH-3”であるということなのです。世界で初めてハナビラタケの人口栽培に成功し、その人口栽培したハナビラタケの菌こそが、ここに説明する実験結果をもたらした″ハナビラタケMH-3”なのです。

花びらたけでこんなに元気になりました!
花びらたけでこんなに元気になりました!

喜びの声(体験談)を読む>>

お問い合せ
腫瘍と闘った
ルーシーちゃんブログ紹介
ルーシーちゃんブログ紹介
ガクトとルーシーとそれから♪
マスコミに大注目の
キノコです!
マスコミに大注目のキノコ
「花びらたけ」の
関連図書紹介
~アガリクスではなく、花びらたけ。
今とても注目されているキノコです。
紹介書
いきいき健康館ウェブサイト紹介

trust
sp1
04

βグルカンとは

βグルカンとは

βグルカンとは
β(1→3)グルカンとは、植物や菌類、細菌など自然界に広く分布している成分で“多糖”の一種です。
グルカンにはαとβの2種類がありますが、今、特に注目されているのが、βグルカンです。特に花びらたけやアガリクス、メシマコブ、霊芝などが知られ、現在でも各機関で積極的に実験・研究されています。
ハナビラタケβ-グルカンの含有量はアガリクスの5倍以上。そのほとんどのβ-グルカンは中心成分であるβ(1→3)グルカンで構成されています。

05

ガンで困ったときのβ(1→3)への期待

グルカンはαとβにわかれ、更にβグルカンは、大きく分けてβ(1→3)、β(1→4)、β(1→6)の3種類にわけられます。そのうち特に今注目されているのはβ(1→3)であり、ハナビラタケがその含有量で他のキノコを圧倒的しています。

藤井より

ひと口にβグルカンと言っても種類があるんですね。この種類が大切なんです。アガリクスの主たるβグルカンはβ(1→6)で花びらたけはβ(1→3)。この違いが大きいのです。

βグルカンの種類

ハナビラタケは白いハボタン状の大型のキノコで、βグルカンの中でも注目されているβ(1→3)Dグルカンの量が他のキノコに比べても数倍も含まれています。これだけのβ(1→3)Dグルカンを含有しているキノコは今日までハナビラタケ以外には発見されていません。

06

花びらたけのβ(1→3)グルカン

平成11年に株式会社ミナヘルスで培養された『ハナビラタケMH-3』は通産省工業技術院生命工学技術研究所に届けられ、受託番号FERM-17221として登録されました。

ハナビラタケのβグルカン量

東京薬科大学では、ハナビラタケのβ(1→3)グルカンの抗腫瘍作用の実験を行うにあたり、水とキノコを長時間火にかけてエキスを抽出する方法と、熱湯で短時間煎じて抽出する方法で抽出液を集め、そこからそれぞれの行程でβグルカンを分離しました。

こうして得られた、抽出方法別によるハナビラタケのβグルカン量が右記の表です。

07

花びらたけの実験

マウス実験では驚くべき結果が出ました。

まず、ハナビラタケMH-3から抽出したβ(1→3)グルカンを、<熱水抽出液><冷アルカリ抽出液><熱アルカリ抽出液>の3つに分け、さらに抗がん効果の最適投与量を調べるために、それぞれの液を<20><100><500>マイクログラム(μg)に分けて実験を行いました。

  • 使用したマウスはすべてサルコーマ180型固形ガンを移植したマウスを用い、体重が約30g
  • それぞれ10匹づつ用意し、試験期間は35日間
  • ハナビラタケ抽出のβ-(1→3)グルカンを試験スタート日より7日・9日・11日目の3回に分けてマウスに投与

薬事法の関係により、結果の掲載はここでは割愛させていただきますが、予想どおりの結果が得られました。
35日目に腫瘍の塊=サルコーマ180型固形ガンを摘出し、重量の比較

sp2
08

よくある質問

Q:10kgに対して1粒とありますが、5kgの子にはどのくらい与えればいいですか?

通常5Kgの子は半粒で大丈夫ですが、たとえ10Kg未満の子であっても状態により1粒にしていただいて結構です。また朝1粒・夜1粒というように1日の中で分けてあげるのもいいでしょう。とくに多くあげる分にデメリットはありません。

よくある質問
もっと詳しく見る
09

ルーシーちゃん闘病ブログ紹介

腫瘍と闘った愛犬ルーシーちゃんブログ

ルーシーちゃんに、イフ+花びらたけをご愛用。お写真付きの経過記録もあります。

10

参考サイト ベータグルカン情報 (Information on β-Glucans)

βグルカン情報参考サイト
sp3
はなびらたけのレビューページへ
花びらたけ

花びらたけ

花びらたけ レビュー

花びらたけ

花びらたけ レビュー

ご購入ボタンを押しても買い物カゴに入らない場合、メールや電話でも受付けています。追ってご連絡申し上げます。

info@119-119.com    0120-511-917   携帯電話から: 03-5659-7292

ペット用健康グッズランキング
犬や猫の自然治癒力維持原動力に 第1位 ヒト用 ペット(犬・猫)用 脳幹活性ペンダント イフ 犬や猫の体を水素でいっぱいに 第2位 ヒト用 ペット(犬・猫)用 H4O水素水 犬や猫の体の中で微生物が生きる酵素 第3位 ヒト用 ペット(犬・猫)用 酵素乃泉 犬や猫のペットケア用品部分 ペット(犬・猫)用 マウスクリーン 犬や猫のペットケア用品部分 ヒト用 ペット(犬・猫)用 スキンミスト 犬や猫の癌対策に アガリクスの5倍 PICK UP!ペット(犬・猫)用 花びらたけ