ページが表示されない場合は「簡易版サイト」へ

犬の病気、猫の病気で悩んでいる飼い主さんへ
健康について「100%」とか「絶対に」と断言
できません。が「可能性」ある限り、応援と
祈りを込めてお手伝いさせていただきます。

※2016年5月より「株式会社ザ・ピースカンパニー」から「いきいき健康館(運営:自然の森製薬株式会社)」に名称変更いたしました。
※物流の拠点が、福岡県に変更いたしました。関東以北は、発送日の翌々日着となり、ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いします。
 商品発送と配達の目安


水素は体内でどの位の時間放出されるのですか?

おはよう水素ピュアカプセル及びおはよう水素プレミアムゴールドの動物実験では20時間後も体内でのマイナス水素イオンを放出させる効果が持続、人間においては8時間後も効果が持続しているのが確認されています。

安全性は大丈夫ですか?

おはよう水に使用されているカプセルはは市場に出回るカプセルの主流である動物性のゼラチンから、トウモロコシから作られた食品添加物であるベジタブルカプセルに変更し、安全性を高めました。またおはよう水素のマイナス水素イオン(H-)と活性酸素が酸化還元反応をした結果できるのは水(H2O)ですので、長期間継続されても全くの無害です。

おはよう水素の効率的な飲み方はありますか?

おはよう水素の1日摂取量には目安表示がありますが、ご満足いただける量は人それぞれです。個体差によって必要量に満たない場合には何も変化を感じることができないこともあります。ですのでご自身にとって適切な量を知ることが大切です。1つの目安として朝起きた時の体調の変化を実感することができた量がご自身にとって適量であると判断する材料になります。おはよう水素を摂取して、変化を感じることが出来なかった場合には、1粒増量して翌朝の様子を見てみて下さい。

おはよう水素・H4O水素水・プラズマプラクシス どれが一番オススメですか?

それぞれに特長があり、形状や還元力などに違いがありますが、還元力の高さではH4Oが一番になります。おはよう水素の長時間の水素の発生時間の持続性やプラズマプラクシスの沢山作れ、加熱にも強いという特長も生活の中ではとても重要なポイントです。(各商品の詳細はこちら) オススメは3つの商品を組み合わせてお使い頂く事です。組み合わせる事で1日中体に水素を届け続け、活性酸素による血管、脂質、細胞膜、組織、遺伝子などの酸化・変質を防ぎ老化の進行や病気の原因をクリーンにしていけるのです。

【1日の水素の使用例】
朝 おはよう水素カプセル 2カプセル
昼 おはよう水素カプセル 2カプセル
休息時間など プラズマプラクシス水
夜 H4O 230ml

犬や猫の自然治癒力維持原動力に 第1位 ヒト用 ペット(犬・猫)用 脳幹活性ペンダント イフ 犬や猫の体を水素でいっぱいに 第2位 ヒト用 ペット(犬・猫)用 H4O水素水 犬や猫の体の中で微生物が生きる酵素 第3位 ヒト用 ペット(犬・猫)用 酵素乃泉 犬や猫のペットケア用品部分 ペット(犬・猫)用 マウスクリーン 犬や猫のペットケア用品部分 ヒト用 ペット(犬・猫)用 スキンミスト 犬や猫の癌対策に アガリクスの5倍 PICK UP!ペット(犬・猫)用 花びらたけ
マウスクリーンパウダー
スーパーハナビタタケ
ミドリムシのちから
犬の病気・猫の病気体験談
1日間表示しない