ページが表示されない場合は「簡易版サイト」へ

脳幹活性、脳幹共鳴とは?

人間や動物の体の約70%をしめる水分からは、微弱な振動(波動)が発生しています。もちろん体内の各器官である臓器からも振動が発せられています。特に脳幹は「生命の脳」と呼ばれ、この部分の振動が乱れると全身に悪影響を与えます。

乱れた脳幹の振動リズムは、イフを近づけるとイフから発している振動に誘導され、本来あるべき脳幹の振動リズムに同調し、脳幹が活性化します。これを波動共鳴(共振)現象といいます(音叉『おんさ』と同様の原理)。

イフトップへ