犬の歯槽膿漏

カテゴリ |  口の病気

関連する病気: 歯根の腫瘍(根尖周囲腫瘍)エナメル質の形成不全口内炎口唇炎虫歯歯槽膿漏歯周病

<症状と原因~歯槽膿漏>

歯槽膿漏は、歯周病という口内の歯垢や歯石に繁殖する細菌が原因となって発症する病気の悪化が、原因となって起こる病気です。読んで字のごとく、歯周病によって歯茎が腫れ、歯肉から膿が出る病気です。出血が起こることもあります。やがて歯がぐらつき、最終的には抜け落ちてしまいます。また、細菌や膿により口臭はきつくなり、よだれを垂らすようになります。歯がぐらついている場合などは、痛がってご飯を食べることに消極的になりがちです。 さらに、歯槽膿漏を放置しておくと腎臓病を発症させてしまう恐れがありますので、症状を確認した場合には、直ちに動物病院で診てもらいましょう。

<対策・予防方法~歯槽膿漏>

歯石や歯垢は取り除くことができますが、抗生物質などの薬による治療方法は初期段階でしか効果が薄く、症状が進行しすぎてしまうと抜歯するほかありません。このような状態になる前に、毎日の丁寧な歯磨きで予防しましょう。 ​ ​