犬の口唇炎

カテゴリ |  口の病気

関連する病気: 歯根の腫瘍(根尖周囲腫瘍)エナメル質の形成不全口内炎口唇炎虫歯歯槽膿漏歯周病



<症状と原因~口唇炎>



症状は患部の痛みや痒みです。そのため、患部を自ら引っかいたりするので更に悪化していやな臭いを発したり、患部付近の毛がなくなってしまうこともあります。

原因は唇を怪我したり、唇に傷が出来た際に、患部に細菌が入り込み、唇に炎症がおきる病気です。また植物や化学物質に起因するアレルギーなどで唇が炎症を起こし、そこから細菌が入ってくることもあります。シーズーなどの短頭種や、唇が垂れている犬種に多く見られます。


<対策・予防方法~口唇炎>


患部を清潔に洗浄し、抗生物質や抗炎症剤の軟膏や、水溶性のクリームを塗って治療します。また、再発しないようにアレルギーなどが原因の場合には生活環境の見直しも行う必要があります。発症しやすい犬種の場合は特に口周りの清潔を保つように気をつけましょう。

​ ​