犬の歯根の腫瘍(根尖周囲腫瘍)

カテゴリ |  口の病気

関連する病気: 歯根の腫瘍(根尖周囲腫瘍)エナメル質の形成不全口内炎口唇炎虫歯歯槽膿漏歯周病

<症状と原因~歯根の腫瘍(根尖周囲腫瘍)>

"症状は激しい痛み、発熱、口臭、よだれ、顔の腫れ、元気がなくなる等。歯がグラつくことにより噛む力が衰え、ご飯が食べれなくなることもあります。歯髄という部分に細菌が感染したことにより歯の根元に膿瘍ができます。また、他の病気が原因で発症することもあります。出来る場所が歯の根元であるため気付きにくい病気です。発症に気付かないまま病状が悪化してしまうと、膿が皮膚を突き破る恐れもあります。

<対策・予防方法~歯根の腫瘍(根尖周囲腫瘍)>

基本的には問題のある歯の歯髄の除去と充填、もしくは抜歯を行います。その後、腫瘍の状態によって抗生物質などの内科療法を行います。口内の病気は他の部位から転移してこない場合、ほとんどの病気がデンタルケアをしっかり行うことで予防できます。パートナーが幼い頃から口元や口の中に触れられても平気なようにスキンシップをとり、歯磨きを心掛けましょう。" ​ ​