●この病気でこんなに長い間なんにもないのは珍しい

犬の病気 猫の病気

お久しぶりです。覚えていらっしゃるでしょうか?去年の5月8日にイフを送って頂いた岩村です。去年は本当に大変な年でしたが、あれから愛犬の芽瑠は一通りの抗癌治療を済ませた後は癌に関してはなんの治療も施していません。というのもとても元気だからです。薬で耳の後ろが剥げていたのもすっかりよくなり、背中の腫瘍のようなものも注射痕ということで問題はなかったみたいです。最近は朝ご飯を食べなかったりとちょっと心配な点はまだありますが、でも結構元気です。ドライヴに連れて行ったりも出来るんですよ§^。^§

そして1月17日に4歳のお誕生日も迎える事が出来ました♪もしかしたら本当に完治したりして・・・。イフのお陰なのかどうかはわかりませんが、今でも毎日首輪につけています。不思議と嫌がらないんですよね(^.^)

イフに出会えて良かったと思っています。そして4歳になれた事に感謝です(^。^)獣医さんからも「この病気でこんなに長い間なんにもないのは珍しい」と言われました。これってやっぱり「イフがおこした奇跡」なのかな?今日は4歳のお誕生日が迎えられた事が嬉しくてメールしました。これからも時々報告させてもらってもよいでしょうか?では寒いので風邪などひかれませんように。(岩村 雅江さんより)

------------------------------------------------------------------

ピース"ピースより

岩村さん、こんにちは!愛犬ちゃん、とても元気そうですね!去年の5月以来ということですから、かなり時間が経過していますが、このように無事なお便りをいただきますとホっとします。ほんとうにありがとうございました。獣医さんの言葉も驚きですよね!最大限の賞賛の言葉だとこちらもウルウルしてしまいました(泣)!4歳なのに、よくがんばりましたよね。これからも、その若さで?!病気を克服してくださいね。陰ながらご回復、祈っています。