自律神経失調症やパニック障害




先日は早速のご返信ありがとうございました。あの問合せメールの少し前に注文してあったイフが本日届きました。実は二つ目です。何年か前に我が家の病気したニャンコの為に購入させて頂き、今回は自分用です(^_^)

私は自律神経失調症になって約二年がたとうとしています。一時はパニック障害の手前にまでなってしまいましたが、神経・心療内科で処方してもらっている薬に頼り、何とか会社に行ったり、買い物に行ったり出来ていますが、しょっちゅういろんな辛い症状が出るので楽しめず、正直マイナス思考人間になってしまう事が多いです。。。

特に眉間が痛み、視神経から目眩や頭痛、窒息感が出やすく、ひどい時は仕事になりませんし、痛みがなかなかおさまらないと恐怖に変わるので、滅多に遊びにも行けません。
でもニャンコの体調も現在ほぼ安定し、私は自分の体の事をじっくり考えるゆとりが出来てきました。私も諦めずに頑張ります。イフの効果を信じて!

ピースより

猫ちゃんに変化があった飼い主さんから、今度は自分用ということで、イフをお求めになられました。ご自身も精神的につらい状況にもあるにもかかわらず、まずは猫ちゃんに試されて、無事容態も安定しているようで、本当によかった!

そして、次はご自身の健康をみてあげる番ですね!イフは、身につけるだけですから、意識しようとしなかろうと大丈夫!いつも体を見守ってくれています。!イフは、基本的に脳幹から肉体面に働きかけるので、精神面への働きかけは?と思われるかも知れませんが、ナンノナンノ、実は結構ココロの安定にも繋がっているという体験談、多いんですよ!飼い主さんもぜひ元気になりますように!