犬の病気 猫の病気

ザ・ピースカンパニー藤井さま

イフの事で、お世話になっています。神奈川の桜井です。イフは、無事に金曜日に我が家に到着いたしました。その後、どのような事が起きて、私がどう感じているか?などを簡単にご報告させていただきたいと思います。

まず、最初に実物を見たときの印象は「小さっ」でした。大きさについては前もってサイズが紹介されてましたから、正確にそこからイメージできていれば、そうはならなかったのでしょうが、まず最初は、その頼りなさげな外観に一抹の不安が頭をもたげたのも、また事実です。そして、家の猫には悪いけれど、まず自分自身で試してみたいという欲望に逆らえず、ひもにイフとビーズを通して装着してみました。2~3分もたった頃でしょうか、体が妙にくなってきました。運動もしてないのに運動したような奇妙な感じです。「これは効いてる」あまりの効果に、すぐ体からはずしてしまいました。

あまりにあっさりと効きめを見せたので、目にしている現実が信じられないような気分にさえなりました。が、実際に瞬間的に効いていますので、ここはむしろ効きすぎに注意して、10分後には外してやりました。私自身と猫と、様子を見ながらイフの装着時間を徐々に伸ばしていく予定です。 その他、我が家の猫に起こって私が気がついた変化について箇条書きでレポートしますと...

  • 以前はなにかに不安があるような、落ち着きのなさを見せていたのに全体的にノラ猫のような、野性的なふてぶてしい態度が出てきた
  • 後ろから見たときに2本の足としっぽが構成する線が、とてもきれいにまっすぐになった。(あの人体での前後写真と比較すると興味深いです。やはり猫の体にも歪みがあったようです)
  • 耳の中の肌色の部分が健康的な色調になった。
といった変化を確認しています。

イフは、その効果を体験、確認するまでは、コストパフォーマンスが解りませんが、一度その実力を知ると、無理なく素直に納得させられるものがありますね。 今回、このような素晴らしい商品を紹介していただきまして、どうもありがとうございました。また、機会がありましたら、ぜひ、よろしくおねがいいたします。

桜井 秀幸さん
自然治癒力維持のための人気アイテムランキング