犬の病気 猫の病気 <12月5日 通信欄コメント>
きっかけ = 猫の嘔吐がきっかけで獣医を訪れた所、猫白血病と診断されもう手の施し様がないと言われ落胆しながらも何かよい方法はないかと検索した所このHPと出会いました。猫白血病の完全治癒、肺リンパ種と胸水の治癒を目指して、自然治癒力に全てを架けてまだ1歳半の小さな命を救ってあげたいです!
<12月14日 ご報告>
イフを購入して約1週間が過ぎました。12月5日、うちで飼い始めて1年半になる猫のバロンが食べては吐きを繰り返した為、病院へ連れて行った所、初めは<毛玉でしょう>と言われて安心していましたが、あまりにもひどい嘔吐の為、レントゲン検査と血液検査をしてもらい、猫白血病と診断されました、、、胸部に腫瘍が出来て胸水も貯まっている為食道が圧迫されて嘔吐を繰り返していたのです。

どうにかして欲しいと言う懇願に医者は「もう助かる見こみはないし治療しても死にます」とまで泣きじゃくる私に淡々と告げました。食事の意欲は、すごくあるのに食べたら吐くの繰り返しを見てると辛くて辛くて、そんな状況の中、インターネットで何か良い方法は載っていないだろうかと検索した所イフのHPに巡り遭えたのです。

初めは本当に半信半疑で、でも、一筋の光にすがる思いで購入しました。色んな方の体験談を読み、絶対治る!と家族共々信じてみんなの治るぞ、パワーをバロンにそそぎ、その日から絶対泣かないと家族で決めて。一応、腫瘍に対して何か出来ることをしてあげたいと思い、違う獣医に罹りインターフェロンとステロイド注射を打ってもらう事にして、併用して完治を目指す事にしました。

体験談に書いてあった通り、注文してから次の日にはイフが届き早速首輪に着けたところ、本当にその小さいながらも驚きのパワーに、家族みんなびっくりしてしまいました!着けて5分とたたないうちに、ぐったりと同じ場所で寝っぱなしだったバロンが、そわそわと歩き回ったり、毛繕いをしたり、テーブルの上に上ったり降りたりと、いそいそと動き廻り始めたのです!!本当にびっくりでした!

そして、餌の皿の所に行き欲しそうにするので、キャットフードのレトルトパック半分をはさみで刻みあげて見た所、ガツガツと食べてくれて、その後全然吐かなかったのです!!!これにはホントーーーっに驚きました!!それからは、注射と併用で毎日刻み食を1日3回与えて様子観察をしてきました。

この1週間1度も吐く事なく、しかも1週間後のレントゲン検査でなんと!!!!!!腫瘍がほとんど見えない状態にまでなくなっていたんですっっ!!!もちろん胸水も消滅していましたっっ(^○^) も~う、ほんとうに驚くやら嬉しいやら、お礼を何度言っても言い足りません!!!本当に本当にありがとうございました!!!これを機に私も購入をさせて頂きたいと思っております!

そして、また貯金が出来ましたら家族みんなで着けたいと考えておりますので、その時はよろしくお願いいたします!!藤井様、これからもどうか動物たちそして心を痛めている飼い主の強い味方としてがんばってください!!いつまでも応援させていただきます!!ありがとうございました!そして来年も良いお年を!(私も笑って新年を迎える事ができます!!嬉しいです。)
瀬戸 優香さん(仮名)
自然治癒力維持のための人気アイテムランキング