脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

イラストを頂きました


猫の病気が治って感謝のイラストを贈ってくれました!犬の病気が治って感謝のイラストを贈ってくれました!
東京都 斉藤桃子(4歳)ちゃんが書いたイラスト
下の文章は、斉藤桃子ちゃんのお母さんより

ザ・ピースカンパニー 藤井 さま

こんにちは。斉藤と申します。
今回、ペンダントを使ってとっても、うれしいことがありましたのでご報告します。

うちには、犬と猫が1匹ずついます。半年くらい前から、犬の方が、だんだん食欲も元気もなくなって、病院に行ったのですが、結局原因は、よくわかりませんでした。にもかかわらず、薬は出てくるんですね。もちろん飲ませませんでしたけど。

イフ」が届いてから、を早速、びっこをひいてい犬の首輪につけてみました。結構、おとなしく首輪をつけさせてくれたのですが、特に大きな変化は期待できないだろうなと思っていました。動物病院の先生も原因がわからないので(レントゲン撮ってみましたが、異常なし)、ちょっと様子をみてみましょう、とおっしゃってくださり、むやみに治療されなかったのは幸いでした。

そして先週の土曜日の朝、ふつうに歩いているではありませんか?

約10日間、なんの変化もなくて諦めかけていただけに、飛び上がらんばかりに喜んでしまいました。今では、元気にワンワン吠えられるほど回復しました。いろいろなことが良い方向にいったのでしょうが、やはり私には「イフ」のおかげとしか思えません。そんなに効くのならと、今度は夫と私がかわりばんこで首につけています。犬のお下がり!!

うちの桃子(4歳)がとってもかわいがっていましたので、最悪の事態を考えるとどう言ってあげたらいいのだろうと、悩みましたが、本当にこのイフが救ってくれたのだと感謝しております。

犬とともに元気になった桃子が書いた絵を贈ります。
藤井さんもお体にはお気をつけて、今後も尊い使命、ぜひ頑張っていってください。
とりいそぎ、お礼まで。


追伸
先日近所の老犬が医者から見放されて衰弱しており、たまたま縁があってイフを貸したところ、3日目から元気を取り戻し飼い主から大変喜ばれ、一家で利用したいということになりました!


自然治癒力維持のための人気アイテムランキング