脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

もとの習慣に戻る喜び...

犬の病気 猫の病気

ミュウが元気になりましてやっと大掃除を。年末の大掃除も手につかない状態でしたので・・・。ミュウは早起きでして、5時半には私の枕もとに来ては、しばらく、じっと私の顔を覗き込み、「ツンツン」と私の頬をつつくのです。今日、やっと又その習慣が戻りました。ほんとっ!お陰様ですよ。そうして、藤井さんへどうしてもお伝えしたかったのは。

私はちょうど6年前、ガンの手術を受けました。子供の出来なかった私にとって、それは致命的な手術でした。そうして、術後の部屋でまんじりともせず夜を独りで過ごしていますと。「チリン」と鈴の音が。そうして、ミュウの喉を鳴らす音が私の右肩に。そうなんです、ミュウが来てくれたんです。10分程いてくれたでしょうか。「ミュウね!来てくれたと。ありがとう、頑張ってすぐ帰るからね」そうして、最後に又「チリン」と首輪につけた鈴の音を合図に帰って行きました。

不思議な話でしょう?皆が「夢」じゃない?とか。麻酔で意識が朦朧としてたのよ。いえいえ・・・肩でのあの「ごろごろ」という息づかいと特徴のある鈴の音です。だから、どうしても「ミュウ」を病から救いたかったのです。大切な大切な家族です。けれど、色んな学びもありました。やっぱり生き物です。病気もするし、いずれ召される時が確実に来るでしょう。安穏と過ごす日々が、実はいかに貴重であるか。そして、私は色んな事を覚悟しながら、毎日を丁寧に丁寧に生きて行こうと思います。 でも・・・良かったぁです。藤井さんと「イフ」に出会えて。私も、完全な無農薬野菜と食については藤井さんと全く同じ考えです。
これからは、「種」を残しなさい。とも聞いています。土作りも大切ですね。こちらは田舎ですので、家庭菜園もできます。もちろん無農薬で。今は義母が作ってくれてますが、近く私も取り組もうと考えてました。さぁ?頑張りますかぁ!長くなりましたね。これは余談でしたので・・・大切なペットと暮らす友人たちに「イフ」を伝える楽しみが出来ました。これからも応援してますので、ご活躍下さいね!何だか、支離滅裂でごめんなさい。(中略)では、では。そろそろ・・・失礼いたします。真にありがとうございました。(酒井と志子さんより)

------------------------------------------------------------------

ピース"ピースより

こんにちは、酒井さん!そしてミュウちゃんのいつもの生活が戻った喜び、本当に満喫されているようですね!!麻酔で意識朦朧としていたときは、本当に心配だったことでしょう。でもこうやって復活してくれると、そのときの疲労はふっとんでしまったのではないでしょうか?!家庭菜園などの話をお聞きしますと、とても自然志向な方なんですね!そんな酒井さんのもとで、ミュウちゃんがますます元気になるといいですよね!!

その他2005年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング