脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

痴呆症の柴犬が...

犬の病気 猫の病気(報告)こんにちは。1月終わりにイフを購入しました、金子です。この度の「元気になりますように・・・」といただいて、私自身、本当に嬉しく心が温かくなりました。お礼も兼ねて、驚きのご報告をさせていただきます。実は、うちの13歳の柴犬『リュウ』は、血尿が出てるのも、もちろんあったのですが、5ヶ月前より痴呆の症状が発症し、みるみる痩せて、17kgあった体重も8kgと半分近くになってしまいました。

歩けなくなり、目には力が無く、下を向いて、食欲も落ち・・・の挙句に血尿が出ました。獣医さんに診せた所、「抗生物質等の薬を与えるのが選択肢ですが、この子の体力が持つかどうか・・・」と。短期間でのあまりの衰弱振りに獣医さんも危険なことはしたくないようでした。結論は、飼い主の私たちに任せる。?と。

結局私たちは、薬をあげたことで、短命になってしまうのなら、自然のままで行こうと決心しました。ですが、血尿だけでも痛みもあるみたいなので、食事等で何とか治せないかと。そして、御社のページに辿り着いたんです。正直、ワラをも掴む思いでした。

イフが到着して、1、2日は、数時間したら、はずす、また着ける。を繰り返しました。リュウが寝ているところにつけると、何かを感じるのか、ゴソゴソ立てないながらも動き出すんです。そして、初日の装着2時間後、ナント!立ち上がったんです!!ムクゥ?と!母親と共に、目を見開いてしまいました!

3日目からは、1日中付けていたら、だるそうになり、食事も一切受け入れなくなりました。これが、好転反応だと感じました。私自身、整体で同様の反応を経験していたので、様子を見ようと思いました。

5日目、ご飯をあげると、すごい勢いで食べてくれました。本当にガツガツと音が聞こえる位。何ヶ月かぶりにみる光景でした。この時点で尿の出はよくなりましたが、まだ濁っていて、血も混ざっている感じでした。

10日目、血尿がなくなり、きれいな透明の尿になりました!嬉しいっ!!

本日18日目、目を大きく見開いて、キラキラした顔を見せてくれています。生気が戻りました。すごく反応が良くなってます。(やっぱり痴呆の症状は有り、ぽ?としてますが。)しかも、体重も増えて、介護して抱くのに一苦労。嬉しい悲鳴です。

最初は、正直信じていなかったという気持ちでした。高いし・・・。でも、賭けてみよう。?と。今は、こうやって出会えたことに、みなさんに感謝しております。本当にありがとうございます。

リュウにいたっては、単に延命ということではなく、痛い、苦しい思いをせず、最期まで、その命をまっとうしてもらいたいと思っています。かなり長くなってしまいましたが、ご報告とさせていただきます。たくさんの方にこのような機会が訪れますように・・(金子さんより)

------------------------------------------------------------------

ピース"ピースより


17キロから8キロまで落ちてしまった時には、さぞかし、辛かったでしょうね。そして、追い討ちをかけるように、獣医さんからの「飼い主さんに任せる」というお言葉。あきらめともとれる状態からイフを使っていただきました。とても勇気のいる決断だったと思いますが、自然の力に委ねたということが、逆にいい結果をもたらしたと思います。また、好転反応も敏感に察知し、あたふたせずに、冷静に判断されたのは、飼い主さんとしてとても素晴らしかったと思います。日に日に良くなっていく姿は、理想的な経過をたどっていて、逆に出来すぎではないかと思うくらいです。いつも、どんな動物でもこのように、自然治癒力が開かれるといいのですが。リュウちゃん、これからも長生きしてね!!感動をありがとう!!!

その他2005年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング