犬の病気 猫の病気

(2月5日)

犬の白血球が上がり、急性腎炎と膵炎を併発して、入退院を繰り返しています。


(3月12日)

2月8日に送っていただきちょうど一ヶ月たちました。12月に喉に食べ物をつめて、内視鏡で胃の中へ落としてもらってから体調を崩し、急性腎不全と膵炎をおこし4200グラムあった体重が見る見るへり、2800gまでに落ち、足はよたよた、食べたものは吐く状態が続き、もう入退院を繰り返してもうだめだとおもい、インターネットで動物霊園を探すことまでして、インターネットでふと目に止まったのがイフでした。

体験談を読んでるうちにすぐに申し込もうと思いました。2週間ほどはよくなったり、また悪くなったりの繰り返しでしたが、2月の末ごろ急に背中に大きなこぶができ化膿して膿をだしてもらい、それが出てからは吐かなくなり、3月にはいってからは以前より元気になり、12歳の老犬でよたよたしてたのが若返り、かろやかに走りまわるようにまでなりました。

お薬は3月にはいって全く服用していません。本当にイフのお蔭で自然に回復したように思います。娘とインターネットで見つけてよかったねと感謝しております。良くなってからからお礼のメールをしようと思いこの日がきたのを大変うれしく思っております。本当にありがとうございました。

------------------------------------------------------------------

ピース"ピースより

ご報告、ありがとうございました。ワンちゃん、良かったですね!動物霊園を探すまで行ってからの大回復ですか?!本当にがんばりましたね!!確かに、体験談を読んでいると勇気が出るという方がたくさんいらっしゃいます。紹介している方としても、とてもうれしいのはもちろんですが、飼い主さん自身が希望を持つというのは、ワンちゃん、ネコちゃんたちにもエネルギーを与えることになると思うんです。泌尿器系疾患は、とても辛い診断を受けることがありますが、どんな状態でも、希望を持つって大切ですよね!今回のご報告も、自然の力をマザマザと見せつけられましたね!なんたって、お薬を全く飲んでいないですもんね!本当に、すごい力に感謝です。。。

その他2005年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング