藤井より

たまには、、、の藤井です。最近「尿路結石」や「膀胱結石」で悩んでいる方が多いので、一言。

牛乳というとほとんどの方が良いイメージを持っていると思います。カルシウムがあり、骨が丈夫になりそう、などなど。少なくとも、健康に障害を与える食品だとは思わないでしょう。身長を伸ばすために牛乳を沢山飲んでいる子供達もいます。

ところが、牛乳の蛋白は胃腸に非常に負担をかけるうえに、消化管でスムーズに処理されず、いろいろな毒素をだし、血液を汚していくと言われています。牛乳を飲むとアレルギー反応が起こるようになるということをよく聞きますよね!

また、動物たちですが、「膀胱結石」「尿路結石」など結石になったということを頻繁に聞くようになりました。すべての原因が牛乳であるとは言いませんが、牛乳をあげるとやはり「結石」にはなりやすくなるといわれています。カルシウムは、骨を作る以上に、血管や臓器に石を作ってしまうのです。では、どうすればいいのでしょう?

別に牛乳をあげる必要はないのです(人間は牛乳からカルシウムを取る必要はないのです)。簡単です!

「体格を造るのあれば牛乳は○」

「体質を良くすることを考えるのであれば×」

と覚えておきましょう。

また、おすすめのものもあります。やぎミルクです。検索エンジンで「やぎミルク」で検索するといっぱい出てきます!やぎミルクの解説書には、こんな風に書いてあります。

牛は牧草を常食としていますが、ヤギは草だけでなく木の葉や樹皮、低木などを食べており、他のどんな家畜よりも微量元素(鉄・亜鉛・銅など)と多種多様な栄養分を摂取しています。ヤギミルクは、牛ミルクより脂肪球も6分の1と小さく、また、母乳にも一番近いとされ、栄養が豊富な上、牛乳に対してアレルギー反応を示すペットでも、ヤギミルクでは反応を示さないことがあると調査結果が得られています。また、消化・吸収を助けるのに優れ、デリケートなペットでも下痢をおこしにくく、胃や肝臓への負担も少ないため、体の弱ったペットや授乳期のペットにも最適です。

牛乳は×、やぎミルクは○ 

ちょっと、記憶に留めておくといいかもしれませんね!

その他2005年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング