脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

胃袋の凹凸がクッキリ!

犬の病気 猫の病気

先日、お電話した○○です。

(中略)

この3ヶ月間、私がイフを身に付けていたんですが、変化という変化は感じないかなーって・・・強いて言えば、痛みが少し減ってるかなって感じで・・

でも、昨日一年ぶりに、胃カメラをしてびっくりしました。食道は、相変わらず炎症してたんですが、胃袋の方に変化が・・!!私の胃は、他の人に比べて色が悪く(黄色っぽい)、つるっとしてるんですが(健康な人はピンク色で、凸凹している)、昨日の検査では、凸凹してたんです!!(変な表現ですが・・・笑)

あと、ピンクとまではいかないけど、少し色も良くなってるような気が・・・!!ほんとにビックリして、イフのお蔭だと・・イフってやっぱり、すごいっ!!と改めて感じました。今度は香港に戻り、愛犬に付けるのが、楽しみです。あと、是非お友達にも紹介したいと思ってます。本当にありがとうございました。

------------------------------------------------------------------

ピース"ピースより

イフの効果の体感の度合いは、人それぞれです。(動物の変化も見た目のものと、データのものとは違いますよね)。今回は、飼い主さんが、愛犬ちゃんに使用する前にご報告してくださった、飼い主さん自身の体調の変化です。胃袋の凹凸といいますのは、確かに自覚症状としては、気づきにくいところですよね!また、胃袋でなくても、自然治癒力が向上していることを自分で気づくには、敏感な方でないと分からないこともあるかもしれません。

が、その「何気ないところでの変化」は、自然治癒力の活性化の一番の特長でして、自覚症状を超えたところで、体の内側から変わってくるんですよね!地道にコツコツの継続が、体質という良くも悪しくも変えにくい大きな壁を突き崩していくんですよね!これは、どんなに精密なコンピューターでもできないことです。生命力の力って本当に凄いと思います。香港に行かれましても、ご活躍、そして愛犬ちゃんのご健康、祈っております。ご連絡、ありがとうございました。

その他2005年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング