脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

老猫の腎臓機能が...

犬の病気 猫の病気

ザ・ピースカンパニー様

早速お送りいただき、ありがとうございます。18歳になる猫が歯槽膿漏になり、病院で歯石取りをと考えました。高齢のため事前に血液検査を受けましたところ、腎臓機能の低下がわかり、万一の時の覚悟を、と先生に言われて数日経ちます。目やにがひどくなり、見た目にも免疫力が落ちていると感じた時、以前ネットで検索中に知ったイフのことを思い出し、注文に至った次第です。

ここ2、3日は生気もなく、私も必死の思いで手かざしをしたり祈ったりの毎日でしたが、今日イフを付けてすぐ足取りに安定感と軽さが出て、生気が戻ってきた印象になりました。先程は以前のように16歳の同居猫にケンカをふっかけておりました。そして、一緒にこたつに入っているその同居猫にもイフ効果が伝わったのでしょう、二匹して食欲モリモリで、度々の催促をされました。

高齢の二匹の猫と私の、三匹(?)暮らしの毎日は、一日一日がとても貴重で掛け替えのないものです。こうして皆で元気で暮らせる幸せをいただけたことに心から感謝いたします。大切に使わせていただきます。本当にどうもありがとうございます。

------------------------------------------------------------------

ピース"ピースより

ひさびさです。忙しくてご報告が溜まってしまっていますが、今日から少しずつまた紹介させていただきますね!今日の方は、4月6日からご使用いただきました。わずか一週間弱で、この変化とは素晴らしい生命力の持ち主ですね!歳をとっても、免疫力が向上すると、元気はまだまだ取り戻せるということを象徴していますよね!

また、オモシロイのは、周りにいた他の猫ちゃんの活発さぶりです。イフが離れていても作用すること(遠隔的効果!)も、このご報告が示してくれていますね(^_^)。飼い主さんである○○さんと合わせ3匹?さんの暮らしぶりが、イフによって大きく変わり、幸せをもたらしているなんて、すごく嬉しいです!こっちまで、幸せな気分になりますね(*^^)v。イフを使ってくださっている子たちは、20歳を超える子も多くいます!!末永くお元気でね!ご報告、ありがとうございました。

その他2005年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング