犬の病気 猫の病気

5月3日 イフが届きました。早速わらにもすがる思いでイフをつけました。家族みんなこれ何?まただまされてる!という目つきで私のことをみていましたが、だれも「つけないでおけ」という者もいず、家族みんなが私と同じ思いだったのだとおもいます。

イフをつけた後、とにかく無理やりにでも食べ物を与えないと今度は肝臓がやられるとのお医者さんの忠告で、二人がかりでミキサーにかけたえさを口に入れました。それから一時間くらいしてジローが顔を洗いだしたのです。病気になってから一度も毛づくろいをしていなかったのに、です。これは絶対イフのおかげだとおもいました。

翌朝ジローは結構元気そうにおきていましたが、朝ご飯を無理やり食べさせた後は、やはり元気なくずっとねていました。イフが効かないのだろうかと思いましたが、とにかく気長に待ってみようとおもいました。

翌々日、まだ口の中がおかしいようではありましたが、外を見たがり、ご飯を食べてもベットには行かず外をながめていました。それも首を上げてです。イフが効いてきたのだなと感じました。そして今朝、もうお腹がすいたとニャンニャン泣きます。本当にしっかりしてきました。まだ、自分でご飯を食べる元気はないのですが、目のはり、声のはりが全然違います。もう元気になれると家族みんな確信しています。3日待って本当によかったと思いました。

絶対イフのおかげだと信じています。言葉に表すことができないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

------------------------------------------------------------------

ピース"ピースより

またまた、早い回復のご報告です!!とはいうものの、家族みんなに「これ何?まただまされてる!」という寒い目つきをされたというのは、想像にむずかしくはありませんね(笑)!でも、どこかに、どんなに確率が低くてもいいから、なんとかして欲しいというお気持ちも、みなさんの中にあったのでしょうね。そして、家族の期待に応えたジローちゃんの生命力はたいしたものです(^_^)。

目や声のハリが全く違うというのは、精気がみなぎり始めたということを現しているのでしょうね!このような結果が出たのは、イフのおかげというよりも、イフに賭けようとしてくださった飼い主さんの○○さんのご決断があったからだと思います。本当に、よかった!よかった!!これからもお大事に。

その他2005年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング