犬の病気 猫の病気

このたびは、イフの注文にすぐに応じてくださり本当にありがとうございました。糖尿病から食欲廃絶になってしまい5/1に入院となりましたが、毎朝夕、病院に様子を見に行く姿がどんどん衰弱していくように感じました。夜は不安でインターネット検索で猫の病気や対処方法などを調べてばかりでしたが、そのなかでイフの存在を知り、2日の深夜に注文しました。GW明けまではもたないかとも思ったのですが、すぐに発送してくださって本当に感謝です。

もともと神経質な猫なので、病院でのストレスも悪化させているのではないかと思いましたし、点滴だけでは、肝臓に脂肪がたまってしまう肝リピドーシスになってしまうのではないかと思い、強制給餌が難しいなら自分でやるということで、毎朝の通院を約束して3日に退院させていました。退院させてからは3時間おきにシリンジで流動食と電解質サポートのお水をあげ、一緒に寝てなでていました。

4日の午前中にイフを受け取り、説明を読む前に早速、首輪につけ、それからゆっくり説明を読みました。そろそろシリンジで流動食をあげなくちゃと思っていた4日の夕方、台所にたっていると、元気な時にしていたように、ニャーとごはんをおねだりするんです。えっ!と思って小さな器にシリンジに入れるべき食事を入れて、口のところに持って行ったところ自分で食べたんです。少しだけですが、すごくうれしかったです。それから一日はシリンジと自分で食べるのが半分半分になり、その次の日には、しっかり自分で食べるようになりました。

今は安定した状態になり、上手に糖尿病とつきあっていくという方向で病院も2週間後ということになりました。イフの効果なのかなぁ?と妹も首をかしげていますが、だれもはずすことはできないという感じです。早速対応してくださったことに重ねて感謝します。ありがとうございました。また何かありましたら、ご連絡します。

------------------------------------------------------------------

ピース"ピースより

いままで、元気のなくなっていた猫ちゃんが、いきなり「ニャー」とご飯をおねだりしたとのこと、さぞかしうれしかったでしょうね!!GWもつかもたないか?という状態から、本当にがんばりましたね!ご家族みんなの願いが、猫ちゃんに届いたのだと思います。これからも、快方に向かいますように!!

その他2005年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング