犬の病気 猫の病気先日は、急な発送の依頼にもこたえていただいて、ありがとうございました。ハッピーのしっぽが動くようになったんです!!病院から退院した頃は、しっぽはだらりとしていました。背骨の2箇所で神経が壊死しているので、後ろ足(両足とも)はもちろんのこと、しっぽも動かない状態でした。大手術はしたものの、獣医さんにも「歩けるようにはならないだろう」と言われました。

でも、今はしっぽも自分の意思で振ることができるし(もちろん、以前のようにブンブンとはいきませんが)、後ろ足も少しですが神経が生きているような兆しを見せ始めています。足の裏をギュッと握るようにするんですよ!きっとイフのおかげでしょう。イフをつけてから、ご飯も残さず食べるようになりました。それまでは、薬のかかったご飯を嫌がって、残していたので、体も痩せてしまっていました。生きる気力を取り戻したかのようです!!本当にありがとうございます。

ピース"ピースより

こんにちは!獣医さんから歩けるようにならないといわれてからの復活劇ですね。まず、シッポが少し触れてきたということは、今後もっと活発に動く可能性が大きくなってきますよ!よくテレビで体の半身不随の方が、徐々に動ける範囲が広くなって、元気になっていく姿をみることがありますよね。リハビリの効果もありますが、神経がだんだんつながって、動けなかった部位が動けるようになっていくんです!!

とても地道につながっていくので、時間はかかるのですが、でもまずつながったということ自体が、次の神経のつながりを作り、連鎖的な広がりにしたがって、動かなかった部位が動けるようになってくるんです!今回もその予兆の動きとして期待したいです!歩行困難な子が正常に歩き出したという報告はとても多いです。あきらめないで、期待をもって使ってみてくださいね。さらなる回復を祈っています!!がんばってくださいね!!!

その他2005年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング