藤井より

こんにちは、藤井です。最近ますます体験報告をいただく機会が増えてきました。全てを公開できるわけではないので、残念ですが、よりすぐってお伝えしたいという気持ちはかわりありませんので、これからもよろしくお願いいたします!!本日もお客様から感激のお電話を頂きました。とても感動してしまいました!!下にそのお話の再現しますね!↓

電話でのご報告

もしもし、先日イフを購入させていただいた○と申します。その節はイフをすぐに送っていただきましてありがとうございます。とっても驚いた結果がでましたので直接、お電話で話した方がいいと思いましたので、お電話させていただきました。

うちの犬は14歳のポメラニアンでラッキーといいます。4月に血液検査をしたのですが結果がとても悪くて心配し半信半疑ながらもイフを購入させてもらいました。イフが届いたときはとても小さくこんなもので本当に効くのだろうか?と購入した私はもちろん、家族まで不信に思われる始末でした。一時期2.3キロあった体重は1.6キロまで激減し、後ろ足もガクガク状態で、元気な時のラッキーとは想像も付かないほど体力が落ち込んでいました。

ところが、イフを使用して数日後、数ヶ月繰り返していた下痢が堅いウンチに変わり、これはもしかしたらいいかもしれない・・・と様子を見ておりました。そして、今日動物病院に行って再検査の結果が出ました。検査室から、先生がなかなか出てこなかったのでなにかあったのだろうかと不安な気持ちで待っていました。ところ先生が検査室から出てきて不思議そうな顔をしながら開口一番、「すっごいよくなってますね!!といわれてしまいました。

検査の結果は、4月28日が、白血球「38500」だったものが、今日は(6月9日)「29100」になっていました。また、肝臓障害を表すBUNが40から29に激減していたんです!!正常値が10〜30といいますから、この一ヶ月ちょっとの期間で正常値まで戻ってしまったということです。

なぜ先生が驚かれていたかというと、この間お薬を全く服用していないのにもかかわらず、正常値にもどってしまったからです。いままでこんなことはないと言っていました!!

今では、食欲がこれまでにないほど旺盛になり、1.6キロまで落ち込んだ体重が1.8キロまで増え、足取りがおぼつかなかった後ろ足が、しっかりと立つようになりました。はじめ冷ややかな目で見ていた妹もこの現実を真近で体験し、自分のワンちゃんと自分自身のためにイフを購入するとのことです。

私自身も色々な健康食品を試したにもかかわらず、いい結果がでなかった苦い経験があるので、イフも同じように感じていましたが、今となると本当に恥ずかしい限りです。すみませんでした。ラッキーも老犬ではありますが、イフで若いとき以上に健康になれそうな気がします。

とても感謝しています。7月にはボーナスで私の分と主人の分を購入させていただきますので、その時はまた、連絡させていただきますので、よろしくお願いいたします。本当にいいものを紹介していただきありがとうございました。

藤井より

正直、テープにとって聞かせてあげたかった!というくらい感動のご報告でした。一言一言に力がこもっていて、私はただ聞きながらうなづくだけでしたが、心の中ではめちゃくちゃ感動していました。イフの力とワンちゃんの自然治癒力のスイッチが入ったことが、獣医さんも驚くほどの結果を出したのだと思います。

このブログでも言っていますが、肝臓病が治らないという西洋医学的な常識は、自然治癒力には当てはまりません。事実が証明してくれています。全てがこの事例のような回復するものではありませんが、動物の自然治癒力の偉大さは時として、常識を超えることもあるということを教えてくれています!!だから感動するのかもしれません。

いやいや、元気になったラッキーちゃんに改めてエールを贈りたいです。よくがんばったね!最近肝臓病、腎臓病にかかっている動物たちが本当に多いですので、悩んでいる犬ちゃん、猫ちゃんにはまたまた大きな勇気づけをしてくれるような報告をいただいちゃいました!!ありがとうございました!!

その他2005年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング