犬の病気 猫の病気昨日はメールいただきましてありがとうございました。先程、イフが到着いたしました。早速、友人に着けてもらおうと思います。

「0の波動の癒し」には感謝の気持ちを持たない人、欲や執着が強い人には効きにくい事実があると書いてありますが、私に変化がみられないのは、そういった事と関係してるのでしょうか?

感謝の気持ちは以前から大切にしていたのですが、確かに欲や物事に対する執着心は、強いように思います。読めば読むほど、自然であることが私にとって不自然なことばかりで少々混乱気味です(*_*)

まぁあまり深く考えないようにしていこうとは思ってますけど。とにかく到着いたしましたのでご報告させていただきました。ありがとうございまいた。

藤井より

こんにちは、藤井です。みなさん、元気ですか?今回は、ちょっといつもと違う感想を取り上げさせていただきました。

> 「0の波動の癒し」には感謝の気持ちを持たない人、欲や執着が強い人には効き

>にく い事実があると書いてありますが、私に変化がみられないのは、そういった事

>と関係してるのでしょうか?

必ずしも、それだけではないと思います。悲観することもないです。

現実的な部分として、下着類など、着るものを改めて、ゆるいものにするなどは、基本的にまず見直していただくのが、よろしいかと思います。精神面を改める以前の問題として、衣食住を疑ってみるのは、まず一番してほしいことですね。とにかく、常識的な普通の価値観の食事、衣服、住環境は、人間に何の疑いも持たせないで、不健康にさせます。

自然であることが、不自然に感じるのは、いかに現代生活が不自然な状況を作っているかということなのかもしれませんね。まず、生活環境を疑うことからが、スタートだと思うんです。それからですよね。気持ちというか精神面の修行は(笑)。

日頃の感謝の念を持っている方、いい意味で欲に執着をなくしてあげると細胞レベルからリラックスして、顔がとても朗らかだったり、声が大変落ち着いている人って、細胞全体がリラックスしているせいか、身体の構造的にもとても健康だと思うんです。

また、イフの変化を感じられないといっても、それは自分の意識での話しですよね。実際には、自分でも感じていない潜在意識的な部分での変化は大きく出ているときも多々あります。自分の感じる力、そのものが弱っていることも考えられます。決して、効果がないと諦めることではないですね。

人間である以上、欲も、見栄も、プライドもあるのが当然です。ただ、真正直に欲望そのままで付き合ってしまうと返ってストレスになってしまいますよね。そのような価値観とうまくどう付き合っていくかということを考えることはとても大切ですよね。

精神的な部分と健康がつながっているなんて、頭ではわかっていても、実際には関連させずらい部分です。普通関連付けられる方って、とても少ないと思います。

だからこそ、当然だと思うこと、常識的なことを改めて見直すということが、新しい自分の発見にもつながるのではないかと思います。そうすることで、あたらしい体質も生まれてくることもあるかもしれませんね。

今日も生意気なことを言ってしまいました(反省)。

その他2005年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング