犬の病気 猫の病気先日イフを送って頂いた○○です。猫の様態を説明すると、次の日の午前中に届けて頂いて早い対応に感謝しております。実家の猫(21歳)が3日間の間に三度の心臓発作を起こして、年齢も年齢だからと半ば諦めながらも、何か良い物が無いかとネット検索をしていたところ、イフという物があると知り沢山の動物の奇跡的な回復を読んで、正直言うと本当にこんな事あるの?と半信半疑の気持ちだったものの、頼るところが無く購入しました。

購入した翌日に届けて頂いて、早速猫の首につけました。つけた時は、特に変化も無く、やっぱりか・・・と思っていましたが、その夜になるとウロウロと歩き回るようになり、元々歩く事は出来たのですが、何かが変わったように鳴きながら歩き回るようになりましたイフを付けて一ヶ月少し過ぎましたが、付けてから一度も発作を起こさず、以前より食欲も旺盛になりました。

また、実家の猫は胸に腫瘍があり、かなり大きくなって、それが破裂してポッコリと穴があいて、化膿して消毒しても、すぐに悪臭で、獣医さんにもこのまま穴が大きくなっていくと言われていたのが、今ではほとんど塞がって(塞がったというのは腫瘍がまた大きくなったから手放しで喜ぶ事は出来ませんが)、痛みも無いようですし、化膿して出血していた頃よりは、かなり楽になっているようです。

こんな言い方は失礼かもしれませんが、まだイフがどれだけ実家の猫の力になってくれたかはよく分かりません・・・けれど実際に発作は起こさないようになったし、食欲も無くなっていたのに、若い頃のように食欲旺盛になったのは事実なので、イフを購入して猫に付けたことは後悔もしていませんし、本当に良かったと思います。何より猫の状況を話したら、次の日の午前中に届くようにして頂いた親切、それから猫の事を想ってくれている気持ちがとても嬉しかったです。

実家の猫は21歳で、こんな事は考えたくありませんが、後、何十年も生きるのは無理です。けれど、生きている限りイフは首から外さず、家族みんなで可愛がってあげます。私は一人っ子で、この猫と一緒に育った姉妹のような存在です。

イフのスタッフの皆さん、本当に親身に話しを聞いてくれて、またイフという素晴らしい物に出会えた事に感謝しております。有難うございました。また近況を報告させていただきます。

ピース"ピースより

正直なご感想、ありがとうございます。「半信半疑」、「諦め半分」、「ダメもと」という言葉を多くの方が使われます。中には、「体験談を読むと同じ言葉が連発しているので、同じスタッフが書いているのでは?」なんて言われたことも過去ありました(笑)。でもね、色々な表現方法があるにもかかわらず、同じ状況になったときって、皆さん共通して同じ言葉、表現をされるようですよね。不思議です!!

例外にもれず!?今回のご報告も...。ですが、飼い主さんにとって、「かわいいペットが元気になる、という結果を得ることが一番の目的」であって、イフが効いたとか効かないとか関係ないですよね。その意味でも、正直にそのあたりの感情を伝えていただいて、ある意味冷静に捉えていらっしゃって、私は好感もって読ませていただきました(^_^.)。

私たちの対応は、完璧という言葉には、ほど遠いと思っているのですが、正直イフの結果以外のことで、お褒めの言葉をいただけるなんて、うれしいです!!こちらこそ、ありがとうございました!!21歳...まだまだですよ!これからも元気でね!!

その他2005年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング