脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

2度の手術と椎間板ヘルニア

犬の病気 猫の病気ピースカンパニー藤井様

遅くなりましたが入金を済ませました。イフがわが家に届いて、今日で1週間が経ちました。「イフ」が届いてからのレオの様子をお知らせします。我家の愛犬レオは今月でちょうど10歳を迎えました。2年前に陰ヘルニアと言って腸が筋肉の中に入ってしまい、便が出づらくなるという病気に罹り手術を2回しました。

1回目の手術ではうまくいっていなかったらしく、2回目は大掛りな手術をしました。それから便のスムーズに便の出ない時もありますが、元気に毎日を過ごしていました。そして7月10日の朝、突然右後足が麻痺してしまい歩けなくなってしまいました。病院に連れて行ったところ「椎間板ヘルニア」だと診断されました。

手術をするまではいかなかったのですが、家に帰ってもずっとゲージの中であまり動かないようにし、とてもかわいそうな日を送っていました。このままづっと歩く事は出来ないのだろうか?

介護生活を続けて行く事になるにかと不安でいっぱいににりました。インターネットで「椎間板ヘルニア」の事を調べている時、偶然に「イフ」に出逢う事になりました。

最初はこんなことあるのかと半信半疑でした、でもこの「イフ」でレオが歩ける様になるのならと主人と相談し、試してみる事にしました。「イフ」が届く前は、麻痺していた後足も突っ張る程度はしていました。

そして「イフ」を着けて4日目、何時もの様に主人に連れられて外におしっこに行っていたレオが走っているではありませんか、もうびっくり、これって「イフ」のおかげ?まだ信じられませんでした。

それから1週間本当に後足もしっかりしてきました、「イフ」に出逢えて良かったと心から思っています。一緒に散歩に行く日も近いと思います。

ピース"ピースより

これまた、短かい期間で起きたすごい変化ですね!イフ購入前の心配、不安な状態とイフを使用されてからの劇的な変化のギャップが、とても印象的ですね。まず、二度の手術に耐えたことを褒めてあげたいですね!よくがんばりました!!

椎間板ヘルニアは、以前にも多数のご報告がありますが、見た目の辛さがある分、歩けるようになったときの、その喜びようは大きいものですよね(^u^)。これからも、イフの後押しで、しっかりとした足取りのレオちゃんでい続けられますように!!ありがとうございました。

その他2005年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング