犬の病気 猫の病気(5/18 イフ注文時のご報告)

8歳の雌なのですが、10日ほど前に乳房に1センチくらいのしこりを見つけ、数日間ようすを見てもなくならないので病院に行きました。乳ガンかもしれないけれど、乳腺炎の可能性もあるから抗生物質を1週間ほど飲ませるようにと言われて帰ってきましたが、3日経っても小さくなるどころか別の場所に粟粒のようなしこりが増える始末で、素人目にも乳腺炎とは思えず、心配しています。

幸い、しこりがあるだけでほかには何の症状もないので、もしガンだったとしても今の体力を保てるように、イフをお願いすることにしました。ガンじゃなかったら、私の肩こりやもう一匹の猫のアレルギーに試してみようと思います。

ところで、この2日間に、粟粒のような小さなしこりが日に1〜2個のペースで増えたのですが、ガンにしては速すぎるような気がします。問題の子は不妊手術をしていないので定期的に発情するのですが(妊娠経験はありません)、最近では年齢のせいか、発情中のような声で鳴くのに本格的に発情していないという状態になることがあります。ホルモン異常というか、人間の更年期のような状態なのではないかと思います。(略)


(8月5日 ご報告)

こんにちは。5月に乳腺腫瘍の猫のためにイフを購入している○○です。おかげさまで、乳腺のしこりはほとんど手に触れないほど小さくなりました。手術するつもりでいたのですが、どうもその必要がなくなりそうです。猫も元気いっぱい、毎日暴れ回っています(もう8歳なのにとても活発な子なんです)。発見当初は、もうだめなのかと絶望的になっていたのに、こんな日が来るなんて夢のようです。本当にありがとうございました。

ピース"ピースより

3ヶ月間、よくがんばりましたね!そして、しこりが無くなって、元の生活に戻れる喜びを、「こんな日が来るなんて夢のようです」と表現くださいました。うれしいですね。お会いしたことはありませんが、一人でも一匹でも元の生活を取り戻すためのお手伝いができていると思うと、私たちスタッフも安堵しますね!よかったね!!これからも元気でね!(^^)!

その他2005年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング