脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

病気にならない生き方

藤井より

こんにちは、藤井です。今日は、久しぶりに健康についての本で、いい内容のものがありましたので、ご紹介します。病気にならない生き方

Dr.新谷さんが推奨する理想的な食事のバランスは、植物性90〜85%、動物性10〜15%です。 「良い食事」のポイントは、、、



 [1]精製されていない穀物・雑穀類を積極的に摂る

 [2]野菜類を副食の中心にする

 [3]動物食は魚介類を摂り、肉類・乳製品は少なく

 [4]身体に良い食習慣をつける

 [5]生の食物を摂る

 [6]酸化した食物は摂らない

 [7]発酵食品を摂る

 [8]牛乳は摂らない

 [9]ミラクルエンザイムの働きを高めるビタミン・ミネラルを摂る

私にとって、内容そのものは、驚きではなかったのですが、医者の立場から、生命の根源的なことを伝えていることは、とても印象的でした。恐縮ですが、私の小冊子で述べていることと一致していることが多く、今まで常識ではいいとされてきた健康法のほとんどが間違っていたということを、分かりやすく伝えてくれています。

70歳の医者が何万人もの患者さんと向き合っているという経験の豊富さは、私には到底かなわないことであり、大きな違いかなと思います。なかなかの本です。ぜひ、ご一読を。

その他2005年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング