キヨお久しぶりです。スタッフのKです。この頃あまり出演機会がありせんでしたが、でも日々飼い主様からの声に耳を傾けていますよ!そんなわけで僕が感じる「ここ最近の病気に悩むペット情報」を書かせていただきます。

毎日、何件かのお問い合わせの中に必ず聞かれることがあります。それは「病院から薬をもらっているけど、イフと併用しても大丈夫?」といった質問です。勿論イフの使用はお薬を服用されている場合でも支障はありませんが、飼い主さまのお話では、かなりの量や種類のお薬をペット達に飲ませているのがわかります。病院では、病気に対してのお薬かもしれませんが、僕には「そんなに薬を飲んで平気なのかな〜」と逆に不安になってしまいます。

なぜなら本来であれば、動物は病気を治す力を備えているはずなのに、人間たちがペットを薬漬けにしているような気がしてならないからです。病気にかかってしまうのは、色々な原因があると思いますが、それらを安易に薬で解決するのはどうなのか?と最近はよく考えてしまいます。確かに獣医の先生に「この薬で様子を見て観ましょう」と言われれば断りづらいと思いますが、それは症状を抑えているだけで、根本からの治療という点では疑問が残るのは自然な感情ではないでしょうか?

ペットたちは言葉を発することができないので、今の本当の状態がどうなのかは本人しかわからないところではありますが、でも飼い主さん達にも、全てをお薬で解決してしまういまの医療に、もうすこし疑問を持ってもらえたら、ペットたちもよく判らない薬の副作用に苦しまずに済むような気がします。

その他2005年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング