脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

大腸がんと闘って、そして天国へ

犬の病気 猫の病気こんばんは。愛知県の○○です。注文後早速イフを発送して頂き、迅速に対応して頂き、本当にありがとうございました。イフのご報告が遅れて申し訳ございませんでした。

9月21日(水)にイフを受け取らさせて頂き、すぐに愛犬(元くん)につけさせて頂きました。すると、その後約30分位で鼻が乾燥していたのですが、犬本来のぬれた元気な鼻になったのです。

9月19日(月)に獣医さんに大腸癌が肺にまで転移していて、末期の癌ですと診察されてから、本当にどうしていいのか途方に暮れてしまいましたが、インターネットで拝見して「これしかない!!!」と思い、注文させて頂いた次第です。

それから、散歩に自分で歩けなかった元ちゃんが付けてから翌々日前のように、一緒に散歩ができたのです!!!驚きました!!!うんちもちゃんとした便が出て、さらに片足を上げておしっこが前みたいにできるのです!!!(付ける前は腰を下ろした格好でおしっこしてました) 本当にこのことはビックリでした。イフのおかげと驚かされました!!!

しかしながら、残念なことに末期の癌にはどうすることもできず、実は今朝7:00頃とうとう天国へと導かれてしまいました。病院で点滴を最後2日間は8時間かけてうって頂きました。最後は静かに眠るようになくなりました。

元ちゃんは1991年12月9日生まれの13才。もう充分長生きできました。最後も本当にイフのおかげで苦しむことなく、安らかな最後を自宅で迎えることができました。 今は悲しい気持ちでいっぱいですが、できる限りのことをしてあげられたので、後悔はしていません。

 本当に最後に夢のお散歩ができたあの奇跡をうれしく思っています。ありがとうございました。今後イフは若年性痴呆症の母(60才)の病床に置いておき、母にも奇跡を起こさせてあげたい!!!と思っています。

いろいろと暖かい言葉をかけて頂き、ありがとうございました。今後もイフには活躍して頂くつもりです。ありがとうございました。

ピース"ピースより

大腸ガンに闘った元ちゃん、本当にがんばりましたね。イフの使用直後に鼻の乾燥状態から元気になって、そのほかにも色々な変化が見られて、奇跡を信じられる状態まで回復されたのですね。結果的には、天国に逝ってしまいましたが、最後まで生きた証を残してくれましたね。死と向き合うのは、辛いものですが何とか、乗り越えていってくださいね。私自身は、いい結果報告を受けることが多いのですが、元ちゃんの生きていた証としてあえて、公開させていただきました。どうか、ご冥福をお祈りいたします。

その他2005年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング