脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

あこが聞いた近況報告

あここんにちは。お久しぶりです。あこです。めっきり寒くなってきましたね^^

先日電話注文を受けた時のコトです。そのお客様は、以前愛犬ちゃんに購入して下さっていました。初めてご購入頂いた時、愛犬ちゃんは病床に臥していて、藁をもつかむ思いでのご購入だったそうです。

獣医さんも「瞳孔が開いてしまい、もう手の施しようがない」と。

ですが、イフを付けてあげると、なんとみるみる瞳孔が閉じていったというのです!これには飼い主様も獣医さんも「奇跡としか言いようがない!」とびっくり!

残念ながらその後、愛犬ちゃんは亡くなられたそうですが、飼い主様は最後は安らかに逝く事ができてよかったとおっしゃってくださいました。その後飼い主様は、イフをご家族に使用されていたそうですが、とっても調子が良くなったとの事で、亡くなられたにも関わらず、追加で注文いただきました。

またその日、こんなお電話も頂きました。愛猫ちゃんの為に購入したイフ痴呆のあるおじいちゃんに使用したところ、徐々に以前のように戻ってきた!というのです。

今まで読めなかった新聞を読んだりできるようになりました

イフは効く効く!イフの効果は、絶対間違いないと思います!!」と嬉しそうな声で話してくれました。^^

毎日こうやって皆様から素晴らしいお話を聞かせていただいています。もっともっと沢山の方にこの感動を伝えていけたら・・と思っております^^

その他2005年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング