犬の病気 猫の病気ザ・ピースカンパニーさま

猫白血病を発病して今日で3週間。イフをつけてから12日。マロン(オス1才半)は一時回復の兆しを見せながらまた悪くなった(下痢がひどくなり一口もたべなくなった)のですが、下痢と鼻水をなんとかしたいと、16日に再び抗生剤を注射してもらい、それも効を奏したのか昨日から又食べ始めました。

先生もびっくりするような頑張りで、死んでいてもおかしくない状態だったのに、イフも効いているのかもしれないし、そしてなによりマロンが、お母さんの愛情に応えたいと思って頑張っているんでしょう、とおっしゃってくださいました。

病院の先生も、ピースカンパニーさんも、私の家族も、友達も、マロンの兄弟(バンビ)もみんなマロンを愛して応援しているんですもの。きっと、彼にはその波動が伝わっていると思います。今はイフの力と私達みんなの思いが、マロンの生命力に力を注ぎ込んで、この命の危機を乗り越えて、少しでも長く幸せに生きて欲しいと願っています。

免疫力とウイルスの戦いが、マロンの体の中で続いているんだと理解しています。その免疫力を強くしてくれるのがイフ・・・・期待しています。今も日向ぼっこをしながら、毛づくろいしています。健康な普通の猫みたいです。この調子が続きますように・・・・・。又様子をお知らせします。応援してくださってありがとう。

ピース"ピースより

マロンちゃんのがんばり、とてもすばらしいです(^◇^)〜♪。とても切迫した状態にも関わらず、マロンちゃんの波動は、とてもゆったりとしかも力強く、今も命を輝かせていますね!本当に大したものです。これからも、どんどん命を輝かせて、奇跡を起こしてほしいです!!心から応援しています。ありがとう(^o^*)

その他2005年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング