脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

猫の結石

犬の病気 猫の病気ザ ピースカンパニーの皆様こんにちは。

昨年12月のはじめに愛しい家族の一員である猫の為にイフを購入したものです。今回メールしましたのは心配していた猫の病状がすっかり回復したことの報告とみなさまのご丁寧な配慮へのお礼を申し上げたかった為です。

私は現在アメリカに滞在しております(理由はアメリカ人の夫をもったため)。現在二匹の猫を飼っているのですが、昨年そのうちの一匹に結石が見つかりました。当初は大変動揺し、どのような治療が最善なのか、素人ながらインターネットで色々と調べたどり着いたところがイフでした。もちろん半信半疑でしたしまして、うちは夫がまだ大学院生で貧乏学生の身、二万円近い支払いをすることには大きなためらいもありました。が皆様の良心的な対応に心をゆるし購入することにいたしました。

イフが届いたときに一緒に同封されていたものも、大変興味深い資料として保管しております、現在は"黒米"の購入を密かに?検討中!デス。 また、インネイトインテリジェンスについて、書かれた本も読ませて頂きましたがもともと密教、インド哲学、ヨガ等興味がある私にとって納得のいく本でもありました。

前置きが非常に長くなってしまいましたが、本題である猫の回復までの経過をお話させてください。昨年12月のあたまの段階では、病院ではっきりと結石が確認できたと言われ、メス猫なので慌てるほど急ぐ必要はないが、段階を踏んで行こうとのことで、まず結石を溶かすための薬をもらいました。夫と二人で協力して、一日たしか2回猫に飲ませていたと思います。

しかしこれも猫にとっては、大きなストレスで、だんだん飼い主の私達に対してまで、猫が恐怖心まではいかずも、不信感を抱くようになっているのが目にみえてわかり、これ以上愛する猫に精神的ストレスは与えられない、と夫と二人薬を与え始めてから4日か5日目ぐらいに断念しようと決めました。

ご存知のように猫に、薬を与えるときにはある種の格闘をくりひろげなければなりません。その後、お医者さんと相談して、ダイエット治療に挑戦しようかということにしました。手術は最終手段として考えていましたから。でも薬を断念した時点で、私自身はあとはイフへの期待をかけるだけかもしれないと考えはじめていました。

病院から推薦されたダイエットフード、ヒルズのFeline s/d のドライフードを少しずつ与えはじめやっと食べるようになってくれたのはよかったのですが、缶フードはどうしてもFancy

Feast(Purinaというカンパニーから出ているもので、アメリカのスーパーでは一缶約50円ほどで購入でき人気がある商品)しか食べてくれず、しかもそれが大の大好きなのです。

そうならば、これは仕方ない猫の楽しみは奪いたくないと考えと妥協で、一日にドライフードと一緒に一匹につき一缶Fancy

Feastをあげていました。これはとりあえず、今も続けています。もともと結石が発見されたとはいえ、そんなに体調が悪そうだったり、元気がなかったりということはありませんでいた。

ただ外に遊びに行くときに、彼女は時々マーキングをします、そのときおしっこに血が混じっていたりすることがあり、一番おかしな行動をしたのは、私達の目の前でしかも家の中で冷蔵庫の扉にマーキングをしたことでした。またその当時はトイレのおしっこ臭いが強かったりしたこともありました。

それが数日間のお薬の投与とイフの着用、ダイエットフードの使用(完璧ではない)、結石発覚から約4ヶ月後の今日、病院で検査したところ結石が無くなっていたんです!いつ結石が無くなったのかは定かではありません。。。実は最近はずっとおしっこがキレイなだけでなく、猫の行動等注意して観察いるなかで元気そうでしたし、異常なところがなかったので、私達人間は勝手に安心していたのです。

それでやっと、夫の学校春休みになったのを機に、今日再検査に行ったわけです。大丈夫だろうという気持ちで、病院には行ったのですが、やはりはっきりとお医者さんからどこにも結石は見当たらない、と言われた時にはヤッター!という気持ちでした。

ちなみにお医者さんにイフのお話はしていません。非常に東洋的な治療法ですし、しかもここはアメリカの田舎、様々な懸念が私の頭をよぎり、ただThank

you so much!!と言って帰ってきたわけですが、夫と二人ニヤニヤと笑みを浮かべておりました。夫いわく、ドクターはかなり驚いていた様子とのことデス!(中略)

大変長いメールで申し訳ございません。。。今後も猫だけでなく、人間の健康に関しても更に関心を深め、精神面と身体面においてバランスのよい学習をしていきたいと考えております。またピースカンパニーの皆様の心温かい対応と働きに、もう一度ここにお礼申しあげます。

ピース"ピースより

アメリカ在中の飼い主さんからです!猫ちゃんの結石がなくなったとのこと、やりましたね!アメリカではどうしても、東洋的発想がないので、ご家族はじめ、お医者さんに納得していただくのは、大変かもしれません。が、とにかく、結果がでれば満足なのですよね(^◇^)〜♪獣医さんの「かなり驚いていた姿」、私も見てみたかったです(笑)。。。これからも、どうか、元気でね。

その他2006年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング