脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

奇跡を信じて!

犬の病気 猫の病気ザ・ピースカンパニー御中

昨年、11月26日にイフを送っていただいた福岡の◯◯です。その後、お礼のご連絡もせずに大変失礼いたしました。商品到着後、すぐに我が家の愛犬、マルチーズのラッキーの首輪につけさせていただきました。

もともと、数ヶ月前に腎臓の機能が低下していると診断されていたものの、寝込むわけでもなく、食欲もあったので、イフの効果が出てるのかな〜と、よくわからないまま、月日が過ぎていきました。よくわからなくても元気な状態なら、きっと効果が出ているんだと思っていました。

ところが、12月29日から急に体調が悪くなり、食欲はない、嘔吐を繰り返す元気がなく、動きもほとんどない・・・という「もう危ないか?」と思えるような状態になりました。半ば諦めつつ、病院でお正月前後に静脈点滴を打ってもらったところ、なんとか元気を取り戻し、現在に至っております。

当初は2、3日に1回、現在は5日に1回程度、皮下点滴に通ってます。血液検査の状況では、数値的にはさほど改善されてはいないようですが、何故か元気もあり、食欲も旺盛で飼い主としてはうれしい限りです。先生は「この子には、点滴の効果が大きく出てるんでしょうね」と。もちろん、点滴の効果もあるのでしょうが、この状況はきっと「イフ」の効果なんだろうな・・・と感じています。

余命はもう長くない・・・と言われていたし、血液検査の結果も、改善しているわけではないので、家族全員覚悟はしています。でも、今は元気な子と殆ど変わらない生活を送れています。この状況が少しでも長く続けばいいなと思います。お礼が遅くなりまして本当に申し訳ありませんでした。

ピース"ピースより

とても、厳しい状況の中で、一筋の光りを感じていただいているようなご報告です。家族同然の子に死の宣告をされつつ覚悟されながらも、元気な姿で一緒に過ごすことが出来ている幸せを、しっかり噛み締めながら、日々を送られているようです。でも、でも、奇跡が起きることを信じたいです!頑張って!!

その他2006年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング