脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

見えないけど、感じる第六感

犬の病気 猫の病気ザ・ピースカンパニー様

丁寧なメールを本当にありがとうございました。本日午後1時頃確かに受け取りました。うちの全ちゃんの病気(伝染性腹膜炎)が少しでも改善するように、全ちゃんの自然治癒力を信じて、早速イフをいつもの寝床に綿のタオルにくるんで置きました。

それから仕事に出かけ、午後9時頃帰宅して寝床を見ると、ひとつ気になることがあったんです。その寝床は、全ちゃんが自分でみつけたお気に入りの場所で、部屋の角のタンスの隙間に、使っていない折りたたみの木の椅子を立てかけておいたら、丁度、椅子の下が全ちゃんがすっぽり入るくらいの広さで、そこがかなり落ち着くみたいなんです。

そこに座布団をおいてあげました。今は昼も夜もほとんどそこで寝てます。たまにそこから出てきて水とトイレとちょっとした見回りをしてます(完全室内飼いなので家の中に見回るところがあるみたいです)。ただ腹水で動くのはおっくうそうで食欲もまだありません。(イフによって食欲がでることを祈ってます。)

そこで気になることですが、寝床に寝るときは椅子に顔がかくれる寝方しか今まで見たことがなかったんですが、椅子に隠れない側(つまり全ちゃんの背中のあたり)に、丁度いいスペースがあったので、そこにイフを置いたんです。

帰宅したら、そのイフの近くに全ちゃんが頭を寄せていたんです。その時はたまたまだろうと思ったんですが、ちょっと目がとろんとしてたようだったので好転作用かもしれないと思って、少しイフを離して、また2時間後くらいに同じところに置いておいたんです。全ちゃんは、またいつもと同じ(イフのそばに背中がある状態)、寝方でまた寝始めたんです。

そして先ほどまた寝床の様子を見たら、今度は丁度イフを枕にしたような状態で横になってたんです。同じことが2回続いたので、これはやっぱりイフに関係があるのでしょうか?それともたまたまでしょうか?

寝ている間に、全ちゃんの頭(脳幹)がイフにひき寄せられたんでしょうか?まだ食欲とか症状の目立った改善はみられませんが気になってしまって・・・・。是非、ご意見をお聞かせ下さい。

ピース"ピースより

とても、ユニークなメールをいただきました。ありがとうございます。上記のように、「ときどき、イフの置いてある場所に、引き寄せられるように移動する」というご報告がきます。これは、あくまで推測でしかありませんが、このように考えています。

例えば、人間でも何となく引き寄せれる場所、気づいたら来ていた場所なんていうことはないでしょうか?動物には第六感という感覚があるといいますが、不思議と心地いい空間、癒される場所を察知する能力はあるようです。悪いこと(なんだか気持ち悪い、行く気がしないなど)もしかりです。

あくまでも「なんとかく」という感覚ですので、目に見えるものではありませんが、マイナスイオインに代表されるように、今や見えない空間でも、波動的に感じる「何か」があると言えると断言できますよね。

今回のねこちゃんの場合も、その「何か」を敏感に感じたのだと思います。偶然にしては、ほんと調子良すぎます。動物は、人間以上に、波動に敏感です。人間が見えないものも見えることがあるそうです(ちょっと話が危ない?)。

とにかくイフは、結果だけではなく、効くプロセスまで不思議な現象を見させてくれますね!なんというか、ほんとすごいヤツです(^▽^)

その他2006年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング