犬の病気 猫の病気ご親切なメールありがとうございます。イフと一緒にたくさんの資料や貴重な塩まで頂きましてありがとうございました。イフは現在叔母の家にいる10歳の秋田犬(フク)がしています。

肝臓と肺ガン末期で、腹水を2度抜いて、よくもってお盆あたりまでと診断されていた子でしたが、イフをつけてからは呼吸が以前より落ち着き食欲もあり、腹水もイフ装着後は溜まっていないのです。苦しまずに、こうして小康状態で延命できることが、なにより有り難く深く感謝しております。

私は十数年前に坐骨神経痛になって以来、ちょっと油断するとすぐに腰痛になってしまい、ます。5〜6年前に初めて無痛バランス整体をうけたときは衝撃的でした。腰がブワーッとゆるんで、寝て休んでいるあいだに徐々に全身が整っていく感じでした。

でも介護職では職業病、もともとの体の癖は徐々に戻り、片方の肩は上がり、足の長さも違ってくるしで・・そのたびに通って治すのくりかえし・・治療代も懐に痛いしで足が遠のき・・でも薬も嫌い西洋医学は信じていないし・・ほんの少し波動ものに敏感なので、その後もいろんなエネルギー治療をして、2年程前に波動グラヴィトンを知って以来家に結界を張り、水晶を真ん中に入れ磁石で作ったデヴァイスというエネルギー装置をいくつか設置しています。

さらにそのエネルギーを何万回も込めたグッズもいろいろあり・・叔母からフクのことを聞いた時、すぐにグラヴィトングッズを持って行ったのですが、数日して腹水が溜まってきたと聞き、不安になり、まだフクに何かしてやれることはないか、とネットでさがしていたとき、イフをみつけました。無痛バランスに親近感、良心的な返金保証や体験談など読んでこれは!と思い注文しました。

届いて緑の小箱を持ったとたんにグワーッと丹田あたりがくなり、体内が動きだしたので、これはスゴイ!いいものにめぐり会えたとホッとして嬉しくなりました。2個目は脳梗塞で半身麻痺の叔父に、3個目は母と私が交互に使おうと考えているのですが、個々の状態をイフが記憶して他の人に連鎖?することはない・・から使いまわしできるんだと思うのですが・・少し気になっています。それと関係なくまだこれから追加注文しようと思っていますが。(中略)

ピース"ピースより

フクちゃんと少しでも多くの思い出作りができることに、イフがお役立て出来ているのは、とっても光栄なことですね。またこちらの飼い主さんは家族の方々にもご愛用いただいています。

緑の小箱を持ったとたんにグワーッと丹田あたりがくなり、体内が動きだしたので、これはスゴイ!いいものにめぐり会えたとホッとして嬉しくなりました」

すごく感受性が高いですね!ふつうの人はほとんど何も感じませんから(笑)。ご心配されている他人の波動がイフに連鎖?ですが。。。大丈夫です。イフの波動は、ずっと一定であり、使い回し、OKなんです!!みんなで元気になってくださいね!!

その他2006年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング