脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

オ─ストラリアからのご報告

犬の病気 猫の病気ザ・ピースカンパニー 御中

こんにちは。7月下旬にメルボルン(オーストラリア)よりイフを注文し、8月1日に届けて頂いた◯◯と申します。この度はお世話になりありがとうございます。イフを使い始めてから、徐々に我が家の愛犬(パグ10歳)パグ太の状態は良くなり、元気になっていきましたが、ここ4日くらいまた下痢が続いております。(中略)

・7月上旬頃、突然食事を取らなくなる。その後、下痢と嘔吐があり、Vetを受診。Vetでは、検査と点滴を行う。食べれない日が5日くらい続き、体重が1キロくらい減る。(下痢は2-3日続く)

・Vetの検査(血液検査、レントゲン、肝臓の検査等)では、異常見つからないが、血中タンパクの数値がとても低いことを指摘される。

・食べれない日が5日くらい続いた後、また食べれるようなり少しづつ元気になる。便も軟便〜普通へと戻っていく。

・7月中旬。元気な状態が1週間続いた後、また下痢をし食べなくなる。下痢は4日くらい続く。Vetでおなかの薬(下痢止め?)を処方してもらう。専門医での内視鏡検査または、開腹し詳しく検査(内視鏡で見れない部分がわかるため)を勧められるが、体力的に無理があり(食べれない日が続き痩せていること、年齢等)様子を見ることにする。イフを注文

・8月1日にイフが届き、その日から徐々に食べれるようになる。便も普通に戻り、元気になっていく。

・8月下旬に念の為、再度血液検査。血中タンパクはまだ低い状態。体重もまだ戻らないが、その他の異常はなし。

・9月18日、また下痢をする。下痢が昨日まで4日間続くが、前回と違って食べれなくなることはなく、食欲は普通にある。下痢は水様で少し血も混じっている。(今日はまだ便をしていないので、下痢が止まったかどうかわからず。)今日Vetを受診予定。

以上です。イフが来てから元気になり、元気な状態が1ヶ月半続いていたのですが、再度下痢が続くということは、何か病気が隠されているのでしょうか?内視鏡等詳細な検査をしたほうがよいのでしょうか?また、下痢のときの食事、及び平常時の老犬の食事について、どのようなものがお勧めか、ご指導いただければ幸いです。(中略)

ピース"ピースより

オーストラリアの飼い主さんからのご報告です!パグ太くんの調子はおおむね良好でよかったです!ただし、最近になって下痢にもなっているとのことですね。人間同様なかなか下痢だからといって、軽視すべきではありません。「食べ物にあたった」のであればすぐに回復するとは思いますが、寄生虫やストレスなどの問題がからむことがあります。

一度お医者さんに行かれるということで、安心かと思います。もちろん、このまま何もしないで自然と回復する可能性もありますので(イフもありますしね(笑)!食事を変えたり、運動の習慣を変えたり、いろいろとチャレンジしてみるのもいいと思いますね!これからも、ますます元気になりますように!!

その他2006年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング