脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

猫ちゃんの本能、復活!

犬の病気 猫の病気約一ヶ月前に肝臓を患ってご相談させて頂いた猫の飼い主の◯◯と申します。その節は翌日すぐ届けて下さってありがとうございました。その後の様子をお知らせしたいのと若干お尋ねしたいことがありまして。

先ずはペンダントが届いた日の夕方餌の食べ方がそれまでより勢いが違ってたのでびっくりでした。こんなことありって姉と目を見合わせました。何だか分からないけど手ごたえみたいのを感じたんです。何だかわけの分からないペンダントに出会ったおかげでうちの子はあと何日生きられるか分からない状態でしたのでほんとに嬉しかったです。

三日目の朝には26日振りの待望の"うんち"もしてくれました。ペンダントは首にずっと着けたままです。その後は静かにスースー寝ては餌を食べてお水を飲んでの状態と、2〜3日間隔で夜中に家の中をぐるぐる徘徊してを繰り返して、じっとしてません。今までと違うとこにスイッチが入ったかのように夜通しうろうろしてます。

見てる方が疲れます。

昼は寝て、夜は活動!

本来の習性なのか?

寄せては引く波の様です。

前は食べてたドライフードはいまだ食べてくれません。が、今までかつおしか食べなかった子が青魚や色んな魚を生でも食べるようになりました食事を用意してると寄ってきておねだりするようになりました。がりがりに痩せほそっちやってはいるのですが大分元気になりました。鳴声もにゃ〜ではなく、うお〜と唸っちゃいます。という訳です。

黄疸の症状もまだ治りませんが、獣医さんはそれなりに適応してるのかなとおっしゃってます。週一程度注射に行ったりもしてますが、今は殆どペンダントに依存しております。(後略)

061003

ピース"ピースより

またまたうれしいご報告、いただきました!「夜中に家の中をぐるぐる徘徊してを繰り返して、じっとしてません」というのは、生命力のスイッチが入って、本能がフツフツと復活してきた証しではないでしょうか!?

食べ物の趣味(味覚)が変ってくることも多く、大きな体質改善があったことを裏付けてくれています。うんちが出て、食べ物も良く食べて、そして、夜中駆け回る。そんな猫ちゃんらしい生涯を一日も長く送ってほしいですよね!応援しています!

その他2006年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング