犬の病気 猫の病気(9月22日にいただきました報告です)

ピースカンパニーの皆様こんにちは!

昨日(9/20)イフが届いてすぐに愛犬ルーク(雄10歳)に、付けてあげました。しばらくは、イフを付けたり外したり様子を見ていこうと思いました。最初に変化がおきたのは、イフを付けた愛犬ではなくそばにいたわたしの母でした。

母は、座骨神経と関節炎で薬を飲んでも年中腰と足が痛いと言っていました。立つのもツラそうでした。何気に私は、母に『いつも立つ時痛い痛い騒ぐのに今日は、言わないんじゃない?』すると、母が『そう言えば、なぜか今日は、痛みがないんだよねぇ〜足がすごく軽い感じがする』

私は、やっぱり!!すぐにイフの効果だと確信しました。母に、イフの事を話しました。初めは半信半疑でした。話しているうちに今度は、愛犬に変化がありました!昨日、散歩に行った時いつも以上に足を引きずらなくなっているのに気付きました!

まだ、完全に引きづらなくなったわけでは、ありませんが、とても不思議なペンダント、そして感動でした!それと、イフを付けて寝ると気持ち良さそうなんです!昨日は、仰向けで寝ているのを見て、かなりリラックスしているのを感じました!

愛犬が足を引きづり、病院に連れて行く、具合が悪そうだから、連れて行く、いろんな事を私は、イフを送っていただいた時に思いました。

まだ、私が幼かった時に飼っていた犬の事を...

具合が悪そうでも、吐いても病院に連れて行かなかった事...

ワクチンもしていなかったのにたくましく長生きしてくれた事、そして傷があっても、いつのまにか治っていた事を。

以前、父からこんな事を言われました。今の愛犬が、具合が悪い時に私は、心配で当然病院に、すぐ連れて行こうと思いました。でも父は、『犬に限らず動物は、自分で治す力は、人間以上だから連れて行く事は、ない...かえって具合悪くなりそうだ!

今、思えば確かに病気の度に連れて行き、検査そして、悪ければ入院、動物達は、それだけでストレスがたまり余計に悪循環になりそうな気がしました。イフが届くまで、サプリも飲ませていましたが、犬本来の力が出ないのでは、ないかと飲ませるのをやめました。

それと、イフの力が半減しそうな気がしたからです。これから、もっとイフは、愛犬ルークに力をくれると信じています。焦らずゆっくり、イフを付けているルークを見守って行きたいと思います!長いメールになりまして申し訳ありません。またご報告させていただきます。

ピース"ピースより

犬ちゃんに効き目を感じる前に、飼い主さんのお母様が自分の体調の変化に気づいたとのこと。おもしろいですね!そして、わんちゃんの変化。お父様の言葉、『犬に限らず動物は、自分で治す力は、人間以上だから連れて行く事は、ない...かえって具合悪くなりそうだ!』何気なく言われてかもしれませんが、結構当たっているかもしれません。(あっぱれです)。

最終的には、サプリメントも止めて、今ルークちゃんは、本当の意味で自分の力=自然治癒力で頑張っているのですね。わんちゃんのがんばりに改めて敬服します!これからも、元気でね!!

その他2006年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング