脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

胆のうに腫瘍

犬の病気 猫の病気うちの愛犬ジェイ(ミニチュアシュナウザー・♂・12才)が、9月11日頃から元気がなくなり、様子を見ていましたが、14日に病院へ連れて行ったところ、肝臓の数値が異常に上がっていることがわかり、入院しました。1年ほど前から胆のうに膿か腫瘍のようなものがあり、投薬で治療しながら様子を見ておりましたが、変わらなかった胆のうが一気に2倍ぐらいの大きさになってしまったようです。

西洋医学ではこの胆のうの大きさは即オペという判断だそうですが、肝臓の数値の高い状態でのオペは危険なので、まずは肝臓の数値をさげるべく治療をしていただきました。肝臓の数値はわりと早い段階で下がり始め正常値になりました。

ありがたいことに、お世話になっている先生が、西洋医学以外にいろんなことをやっていらっしゃる先生で、自然治療(ホモトキシコロジー)という選択肢もあるというお話を伺いました。自然治療をやる上でのデメリットはもちろんありました。肝臓の数値は胆のうの響で上がっていると考えられるので、肝臓の治療をやめた状態でまた上がってしまう可能性もあり、胆のうもそれ自身の状態(組織が硬いか柔らかいか)によっては、いつ破裂するかわからない状態です。自然治療のお薬が効くかどうかもわかりません。

オペをやる場合は 2~3年前から腰の骨がブリッジになっていて痛む状態なので、オペのための麻酔で血液循環が悪くなり 腰が悪化するかも知れないということでした。そこで、オペをやらずに自然治療にかけてみることにしました。ただ、この状態が何年も続き、2年も3年も経ってからやっぱりオペということは、年齢的なことも考えるとよけい悪い状況になるので、それはないです。ですから、
オペの覚悟をしつつ自然療法に望みをかけている状態です。

そうしているうちに、今度は血尿、また病院へ。これは膀胱に石があるために膀胱が傷つき血尿が出ていました。処方食で石を溶かすことは可能ですが、肝臓に負担をかけるのでまた数値が上がるかもしれません。とりあえず、2週間の間、水をたくさん飲ませて、1日何回もお散歩に出して、石を出すようにしました。腰が悪いのに1日4回お散歩です。そう、うちの子はお外でないとおしっこウンチもしてくれないんです。我慢するのもよくないんでしょうね。

腰の方は電子を当てたり、機能性食品をあげたりいろいろしてはいますが、簡単に良くなるものではないらしいです。病気のことを調べているうちにイフのことが目に入り、ホームページにかじりついていました。
これだ!これしかない。私の直感です。ジェイの腰の痛みを取ってあげられるかもしれない。そう思ったのです。

10月3日 午前中にイフが届きました。かわいい。愛おしく思えました。これがジェイを救ってくれるかもと思っていたからでしょうか・・・?早速、付けると いつもと変わらず寝てました。お昼前にお散歩に出したとき、あれ、いつもより歩き方が早い?腰もそんなに痛そうにないかも?と思いましたが、まあ、これは気のせいかも知れない。そんなに早くはね~

そして夕方の散歩、やっぱり早い、全く大丈夫な状態ではないけど、いつもなら あ~腰が痛いんだなとわかるような歩き方でしたが、それがほとんどありませんでした。もう、効きはじめているのだと、確信しました。もっともっと良くなれ~ 頑張って~イフ!そんなジェイを見ていて もう一人の子(アルル)(ミニチュアシュナウザー ♀ 8歳)にもつけてあげたくなり、自分たちも付けたくなりました。

10月4日 追加で注文 3個しました。

10月5日 イフ装着3日目です。ジェイの元気は気のせいなんかではないようです。明らかに元気になっています。血尿も止まりました。今度の病院での検査が楽しみになってきました。主人も私も、アルも今日からつけています。私は軽い頭痛と夕方爆睡してしまいました。これって好転反応かも。お昼寝しちゃったときのあの気持ち悪さはありませんでした。

10月14日 病院でジェイの血液検査、尿検査、エコー検査、レントゲンを撮りました。血液検査は問題なし、残念ながら石はまだ残っていましたが、前回のときは尿に血液がたくさん混ざっていましたが、今日は全く混ざっていませんでした。

それと、何よりうれしかったのは胆のうの膿が明らかに少なくなり、大きくなっていた胆のうも正常の大きさに戻っていました。
先生は「いいんじゃないですか~。これでもうオペはやらなくてもいいみたいですね」と・・・。

自然食の手作りをしたり、自然療法のお薬を服用したりしていましたが、明らかにイフのおかげでこんなに早く結果がみられたのだと思いました。イフのおかげでジェイの自然治癒力が上がり、いろいろしていることもよく効いてくれたのだと思います。ほんとうに嬉しくて嬉しくて・・・感謝の気持ちでいっぱいです。次回は3週間後に検査します。

10月15日 今朝のお散歩でジェイが走りました。ええのかい走って・・・あんた腰が痛くないの?って感じでビックリです。腰が悪くなってからここ何年もお散歩でジェイが走るところを見たことがありませんでした。奇跡です!きっと調子がいいのだと思います。
ピース"ピースより

10月16日にいただいた◯◯さんからのご報告です。1ヶ月も前にいただいたのですが、いつか紹介したいと思っておりました(ご心なご報告でワード文書で作っていただきまして、そちらをご紹介させていただきます)。伝えたい部分を私がオレンジ色で着色しているのですが、伝えたいことばかりで、オレンジだらけになって、ごめんなさい(笑)。

ジェイちゃんの復活ぶり、スゴいとしか、言いようがないですよね!そして、いまでは、飼い主さんだけでなく、ご主人さま、その他のワンちゃんにも使っていただいているようです!家族みんな、これからも仲よく、そして元気でいてくださいね!感動をありがとう\(○^ω^○)/

その他2006年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング