こんにちは。

8月19日にイフを注文して22日に届けて頂いた愛媛県の◯◯です。イフ購入の目的は7歳のプードルの白内障が少しでも良くなればとの思いからでした・・・。しかし、その目的以外に使用する事となったんです。

7歳のプードル♂の母プードル(ミッフィー11歳)がいるんですが、22日の夕方いつものように仕事が終わって犬たちの所へ行くと伏せをして動かなかったんです。そしてトイレに連れて行ったところ「これはおかしい!」とすぐ分かるような濃い色のオシッコをしました。すぐに病院に連れて行き診察してもらいましたが「があるからだろう」と言われ、解注射と栄養注射をしてもらい帰りました。その日、イフが届いてたので早速ミッフィーにつけました。

次の日もやっぱりダルそうで朝一で病院へ連れて行きました。今度は血液検査をして詳しく調べたところ、肝臓がとても悪くなってる事が分かりました。数値がもの凄く悪くて、すぐに点滴をしてもらいました。この日から毎日、朝夕2回の点滴に通院する事になりました。

そのうち体は全身黄疸が出て、グッタリなったり少し元気が出てお肉を食べたりの繰り返しでした。悪くなって4日後の26日にはやっとウンチが出ました。病院が休みの日も先生のご好意で朝夕点滴をして頂けました。連日の点滴で4肢の血管はボロボロになり見てるのも可哀相なくらいでした・・・。どうしても漏れて出来ない時は仕方なく皮下注射の日もありました。

いろいろ調べる中、どうして急にこんなに悪くなったのか先生にも分からないらしく、胆道に何か出来ているのかもしれないとか、肝硬変になってきてて肝臓ガンになる可能性も・・・。とかいろいろ話してる中「覚悟しておいた方が良い」みたいな事も言われました・・・。グッタリしているミッフィーを見ては毎日が止まりませんでした。

「頑張ってね!死なないでね!」と何度も耳元で励ましました。その間、もちろんイフはずーーーっと付けていました。

そんな中、少し歩いたりするようになり、29日頃には黄疸が少し薄くなってきたんです!!これには先生もビックリでした!!8月31日の血液検査では3つ悪い数値があったんですが2つが快復に向かっていたんです!!奇跡のようでした!!

9月1日からは飲み薬と点滴ではなく栄養注射を1日1回でよくなりました。2日には1週間ぶりにウンチも出ました。

でも5日の朝、いつものように栄養注射に行った後、何だか1日具合悪そうに思えて、夕方も病院へ行きました。血液検査をして肝臓は良くなってきてるけど、胆管に異常があるかも?と言われました。抗生物質を注射して、帰ったんですが、やはり具合悪そうでずっと私の膝で寝ていました。

すると夜8時頃、急に引きつけを起こしてしまって慌てて病院へ・・・。こんな事は初めてでとても動揺しました。診察の結果、脳圧が上がってきてると言われ下げる注射をしてもらい、落ち着いてから帰りました。その日は、怖くて眠る事が出来ませんでした・・・。

朝方3時頃までグッタリしてましたが、それ以降はスヤスヤと寝てくれて、幸い何事もなく朝を迎える事が出来、食欲も出てきて4日ぶりにウンチも出ました。病院でエコーを撮って、肝臓肥大、胆のうがドロドロ、心臓肥大(初期)など分かりました。

8日に新しい薬が処方され、飲ませ始めました。8日、9日とすごく具合が悪くなり、呼吸が荒く寝返りも辛そうな程でした。先生に話すとレントゲンで診て頂き、心臓肥大と肺水腫ほどではないが肺にが見えるから、呼吸が荒いのはそのためだと言われ、肝臓がちゃんと治ったらコチラも薬で治すからと言われました。そして食欲ななかったので食欲が出るようにとビタミン注射もしてくれました。

10日の朝は少し体調が良くなっていたので、前日と同じビタミン注射をしました。その後16日まで朝夕静脈注射(ビタミン)に通い、15日の夜から新しい薬になり飲ませたところ11時頃からグッタリして息が荒くなり、ひと晩辛そうで16日の朝になると少し落ち着いてきました。

具合が悪くなったのは新しい薬のせいか?と言う事でしたが、この薬は飲ませた方が良いからと言う事で続ける事に・・・。その後、具合が悪くなる事はなく、とても調子が良さそうで朝1回の静脈注射と薬だけになりました。

21日に血液検査で、良くならなかった最後の1つの数値も良くなってきてる事が分かり、ホントにやっと一安心出来ました。25日からは1日おきに病院に行くようにして、30日の血液検査でまた良くなっていたので、10日ほど注射も飲み薬も止めて様子を見てみようと言う事になりました。

そして、10月10日ドキドキの血液検査の結果・・・全て正常値に戻ってたんです!!先生は「諦めずに頑張ったから」と褒めてくださいました。
正直助かると思ってなかったそうなんです。

現在(12月)は、心臓の薬を毎日飲んでいますが、とても元気に暮らしています。毎日毎日病院に通い、よくして下さった先生にもモチロン感謝しています。でも先生でも治ると思っていなかったミッフィーが、元気になったのはイフの力もとても大きかったと思っています。
今でも、怖くてミッフィーにずーーーーっと付けたままです。

今のところ白内障には効果は出ていませんが、命に関わる病気が治ったので十分です♪お礼が遅くなりましたが、本当に感謝しております。ありがとうございましたm(__)m
ピースより

とっても、かわいいミッフィーちゃん、写真を送ってのご報告です!◯◯さん、ありがとうございます!ご報告を読みますと、ほんと一言一言、息がつまります。どこまで良くなってくれるのか?その現場にいた飼い主さんはさぞかし、大変な想いをしたことでしょう。でも、こんな風に元気になってくれて、先生まで驚かせて、ほんとミッフィーちゃんはがんばりましたね。この感動は、きっと他の飼い主さんにも伝わるのではないでしょうか!!

ミッフィー、これからもげんきでね!白内障だって...!!!

その他2006年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング