おはようございます。

10日ぶりに 猫ご飯を食べている姿を目の前にしています。腎不全を起こした為、今の姿を見る事は、もう無いと思いつつ。

二階にも上がり、日向ぼっこをしています。

お礼メールを書きながら、未だ昨日迄の丸く成って 寝ているだけの-----。

目を疑ってしまいます。

取り急ぎお礼迄。

有難うございました。
ピースより

文章は短いのですが、突然の変化におどろき、そして感動している飼い主さんの姿に、こちらまでその情景が浮かんでくるようです。

病気を克服するまでには、はやり時間と辛抱が必要です。人間の都合で病気の改善の早さを短縮することはできないものですが、自然治癒力がムクムクと芽生えるその日を信じて、待っつことも大切かもしれませんね。

ほのぼのとしたご報告、ありがとう!!

その他2007年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング