脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

21歳の老猫の奇跡



前略、

過日は、温かなお便りをありがとうございました。イフをお送りいただいて、三週間余り、おかげさまでコタロウ(猫・
21歳)は元気にしております。コタロウの生命力の強さに、イフの力が相乗したのでしょうか。昨年12月、血尿が出て、病院通いをする以前の状態にほぼ戻っています。BUNの数値も下がりました。乳腺腫の疑いに関しては、あえて老体に負担をかける検査等は避け、あくまでもこの子の自然治癒力に賭ける事に決めました。

検査をして悪性の腫瘍と判明しても、年齢を考えれば手術は難しいでしょうし、抗がん剤で食いしん坊のこの子の食欲を奪うのも切ない!ならば、このままあまり神経質にならず、この子を見守っていこうと決めた次第です。今もコタロウは傍らで、食事のあとの大きなあくびをして、そろそろ寝ようかなという顔をしています。

おおらかなこの子のキャラにみんな救われているような気がします。首にかけたイフ、似合っているョというと、「ミャー」と返事をします。コタロウはもともと「お返事猫」なのですが、
イフをつけてから、その声もなんだかハリが出てきたような気がして嬉しい限りです。イフをお送りいただいて本当によかったと感謝しております。ありがとうございました。

人も猫も命には限りがあり、いつか別れの日を迎えることは覚悟しておりますが、人間で言えば百歳を越える年齢まで寝たきりにもならず、今も生活の質を保って生きているコタロウは、やっぱりすごいと思いますし、そういう人生ならぬ猫生(?)を私達は誇りに思ってもいます。イフの力がこれからも長くコタロウをサポートしてくれることを信じております。そして、
もしかしたら「奇跡」ってあるのかな、と信じさせてくれたイフにあらためて感謝です。

右、ご報告まで。乱筆乱文お許し下さい。草々
ピースより

今回は、ご丁寧にもお手紙をいただきました!コタロウちゃん、なんと21歳とは心より敬服します!最近は、若くして大病にかかるケースも少なくありません。そんな環境の中で21歳とは、ほんとたいしたものですね!

イフを信じてくれた飼い主さん、そしてしっかりとその想いを受け止めたコタロウちゃんに、すっかり大きな感動をいただきましたよ。これからも、長生きしてくださいね♪期待してますよ(゚▽^*)ノ⌒☆

その他2007年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング