去年、イフを購入しました。雄の12歳の愛猫が2005年の年末に緊急入院をし、リンパ腫と診断され余命半年と宣告されました。病気のことがよくわからなくて、いろんなところにアクセスしているうちに、イフにたどり着きました。最初は半信半疑で見ていましたが、体験談を読んでいるうちに、もしかしたら奇跡が起こるかもと思い、購入を決めました。

イフが送られてきたその日から、すぐに身につけさせてみました。余命半年と宣告されてからの半年間は病気をしているのが、嘘のように元気に外で遊んだり、おねだりしたりと今までと変わりなく過ごしました。半年が1年に、1年が1年半にと過ぎていきました。その間、合併症の心配もありましたが、何度も立ち直りました。医者にもよく頑張っていると褒められるくらいでした。

ただ、残念なことに、今日静かに息をひきとりました。治る見込みはないと医者に言われ続けていましたが、今日まで病気と闘いながら、頑張ってこれたのはイフのおかげだったかなと思っております。イフとの出会いのおかげで、元気に過ごせた1年半に感謝しております。本当にありがとうございました。
ピースより

前回に引き続き、今回は結果的には、天に召されましたが、でも生き証しとして頑張った猫ちゃんを紹介させていただきます。余命半年の宣告から1年半、よく頑張りましたね。命の偉大さとはかなさを同時に感じました。でも、お医者さんがおっしゃっているよう、ほんと褒めてあげたいです。そして、飼い主さんの想いと猫ちゃんの生命力が1年半という奇跡的な時間を創ったのではないかもしれない!そう感じた私でした。天国で安らかにお眠り下さいね。

その他2007年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング