7月31日にイフが届きました。長野県の○○です。これまでの驚きの体験をお知らせ致します。

まず、私の体験ですが、イフが届き 
期待したいような・・・でも期待出来ないような・・・複雑な思いで、でも本心は体験談にあるような劇的な変化を期待しつつ着けて見ました。私は特別病気持ちでは無いのですが、昔から背骨のゆがみが酷く、立っていても座っていてもつらい状態で、今回はイフをつけたまま寝て変化を見てみました。

つけてから数分後 手先・足先がなんとなく温かい???ような感じを受けました。次に、血液がドクドク流れる???ような感じを受けました。そして、次に(ここが一番肝心)イフをつけてから30分位たったときに ピンポーン!!と来客があり、こんな時に何だよ・・・と思いながら玄関に向かいました。用事もおわり再び横になろうとしたとき 気づいたのです。

第一弾のびっくり体験。
『え!!私今 イタタタタと言わずに飛び起きるようにして立てたじゃん!!いつもなら、近くにいる子供を呼んで引っぱり上げてもらわないと起きれなかったのに!!!しかも起き上がる時は必ず腰骨がボキボキいってゆっくりじゃないと起きられなかったのに。何々?これえええええ~~~!!!』こんなことがきっかけでイフが私にとって必需品になっていきました。

第二段のびっくり体験。私はいつも寝るとき、腰の骨がズレているためか腰がモヤモヤしてしまい、必ず『ボキボキ!!』としないと寝れなくて、しかも仰向けに寝ては苦しくなり、うつぶせに寝ては苦しくなり、右を下に・・・左を下に・・・と言う感じで寝付くまでに酷いときは2時間以上時間が必要でした。時には、睡眠薬を飲んだりしてました。でも この日は寝るという事に労力を使わず、しかも
何の迷いも無く仰向けで寝ることが出来ました。もちろん腰のモヤモヤ感も無かったので『ボキボキ』もせずに うとうと・・・。次の朝になって 改めてイフは何物???と嬉しい疑問がわきました。

そんなこんなで、私の体験でイフに確信が持てたので、イフを買うきっかけとなった病気のワンちゃんの飼い主にイフの話をしてみました。そのワンちゃんはビーグルの11歳。話によると、肝硬変か・・・肝臓癌か・・・とにかく肝臓の数値が正常ではなく、何日も飲まず食わずの状態だと言い、どうしたらいいか分からないとを流して心配していました。私が「実はね。」と言ってイフの話をすると、今は何でもいいから試してみたい!!と言われ、イフ到着後、2日目に友達にイフを貸してあげました。

はじめは具合が悪いため、イフをつけようとすると「ウ~」とうなるのでゲイジにかけて様子を見ましたそうです。何も変化が無いまま2日が過ぎ、3日目に首輪にイフをつけることに成功。そしたら!!長い間、飲まず食わずだったワンちゃんが、その日のうちにアイスを食べて 水も飲んでくれたと喜びのメールが届いたのです。食べたものが何にせよ、あれだけ物を口にしなかったのに 自分から物を食べてくれるなんて 奇跡が起きるかも・・・と。

その間の私はと言うと、あれだけ体の調子が良かったのに、イフをはずして家に戻って1日・2日と経つうちに、以前のように寝ることに苦労し、体もだるく、起き上がるときも『イタタタタ~』状態に不思議と戻っていました。旦那にも苦し紛れに「私にはイフが必要だ・・・」とか言っちゃって、旦那にしてみたら 何をそんな大げさな・・・と思ったはずです(笑)でも、これは体験した人にしか分からない、うまく説明の出来ない、なんともいえない体験ですよね。

私にもワンちゃんにも、変化が起きたんだから、きっとワンちゃんは頑張ってくれるだろうと信じていた翌日・・・。ワンちゃんは亡くなってしまいました。その方も、突然の事だったので、悲しみも強かったのですが、「あれだけ食事が出来なかったのに、最後に大好きなアイスを食べられただけでも良かったよ。ありがとう。でもイフって不思議だよね。」と
悲しいくて仕方ないはずなのに、泣きながらイフの事も感謝されました。

その後、落ち着いた彼女から電話があり、イフを買い取らせてほしいと。私は、値段の事もあったし、気を使わなくてもいいよと言ったのですが、「なんだか分からないけど、凄いものだし、家族で使いたいから」と言われました。

私は彼女に1個目のイフを譲り、今日 自分用に2個目のイフを注文しました。小さくて、値段も高くて、はじめはインチキ?だったらどうしようとか、注文しちゃったけど本当によかったのかなあ?と自分でも色々不安になりましたが、結果は 頭で色々考えていた以上に凄かった。これからは今以上に不思議なイフを大切に・・・そしてきっと3個4個と注文するだろうなと思っています。ありがとうございました。
ピースより

長野の○○さん、生の声をとっても、リアルに実況してくださりました。ありがとうございました!○○さんのご自身の体験はホントすばらしいですね!何の迷いも違和感もなく、仰向けで寝ることの喜びというのは、普段悩んでいる方にとりましては、何気ない産物かもしれませんね。

そして、ご友人さまのワンちゃん。結果的には亡くなってしまいましたが、長い間飲まず食わずの状態から、最後食べる喜びを感じてくれたのであればうれしいです。また、そんな結果にもかかわらず、ご友人さんもイフのことは、直感で「いいものである」ことを感じてくださったのは、ホントありがたいことです。

病気のことに絶対はありません。イフも万能であるわけではありませんが、ほかのどんな健康食品、お薬ではできない「自然治癒力の活性化」のお手伝いの使命をこれからも担っていければと思います。

その他2007年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング