脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

老猫の尿や排便ができた喜び



22日に、イフを送って戴き有難うございます。我が家の老描(19歳)は、8月に入りめっきり体力が衰え、食事もろくろく食べなくなっていました。

トイレも家族と同じ洋式便座で用を足していたのに、トイレの床(タイル)の排水溝で時々してしまいます。便座に乗る体力も無くなっていたのです。19日になりエサを全然食べず、じっと寝ているだけ、それにいつもは絶対居ないクーラーの冷気が直接当たる場所で、何か凄くおかしい??家の猫、名前はアミーゴ、とても元気な男の子でお医者様には去勢と予防注射で行っただけだったのに。

20日/月曜日何をしてやれば良いのかネットを見ました。イフを見つけました、私はその場ですぐお願いしました。家族に話すと皆(5人)ちょっとびっくり!!!していましたが、アミーゴが元気になればと、でも私以外は皆??でした。22日まで何としても頑張ってほしくて色々餌を変えミルクならとあげても自分では飲まず、口の前に持っていくと辛うじてペロペロと少しずつ飲み、水は自分で飲んでいました。

21日/ミルクを少々と餌少々、水を殆んど飲まず。よろよろとトイレに行くけれどオシッコのみ、家族は餌を殆んど食べないからでしょうと云うけれど??

22日/来た!イフが届いた。早速首にかける以前は、首輪をしていたので違和感無し、最初の変化で皆、アレ寝場所を変えたとびっくりした。夕方水を飲んだ。トイレに行きたそうだったので付いていくと一人で便座に乗ってオシッコをして、駆け足で爪とぎに行く私も驚きました。

23日/自分で餌を少しだが食べる。だが便が出ない。

24日/少しずつだが食欲が出てきましたが、まだ便がでません。主人は明日は医者にと云い10時に寝ました。午後11時半トイレにと私を促すので一緒に行くと、オシッコをしたのにまだ便座の上に載って私を見ている、もしかしてとすぐに水を流すと、しました便。出た、出た、思わず叫んでいました。信じて本当に良かった。有難うございます。

平成19年8月25日東京都○○○○
ピースより

アミーゴちゃんの数日間の変遷を伝えてくれました!次の日は...、その次は?なんて、そのあとのことが気になりながら、読ませていただきました!おしっこ、便の大切さ、こんなとき痛いほど感じますよね!結果が出てほんとよかった!よかった!!

その他2007年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング