脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

愛猫が急性膵炎、胆管肝炎



先週イフを購入したものです。五歳の愛猫が急性膵炎から胆管肝炎になり緊急入院しました。入院3日間の集中治療後も、更に数値は悪化していて、GPTは1,000を越え、黄疸で皮膚も黄色くなり、よくなるまで最低2ヶ月はかかるし、最悪の場合は、肝機能の改善なければ難しいとも言われました。藁をもすがる思いでイフを注文したら、翌日届いて早速つけました。

入院のストレスもよくないからと、一時退院で様子みることになり、自分で食べてこなければ強制給仕をする事になっていました。退院後も嘔吐がひどく、不安ばかりが募りました。退院した日にイフが届きすぐつけました。

普段は一瞬の首輪やリボンも嫌がるから、体調の悪い時にどぅかと思いましたが、嫌がる事もなかったです。つけた夜中くらいから嘔吐は止まり、元気に鳴くんです。主治医の先生は、いいというものは何でも試してみましょう!と言ってくれました。気力も大事だと言ってくれたので、元気に鳴く声が聞けて嬉しかったです。

肝臓の数値が悪いわりには思ったより元気になり、獣医さんはきっとまだ食べれないはずやから鼻からチューブを入れて強制給仕をする準備をしてくれてたみたいですが、退院して二日目くらいから少しずつ食べてくれるようになりました。

3日目には自分から食器の所まできて食べるくらい元気で。昨日の検査では1000越えていた数値から91まで下がり黄疸もだいぶひき、最低2ヶ月は抗生物質投与と言われてたのが必要なくなりました。次は一週間後の再検査で飲む薬も減りました。必死に治療していただいた獣医さんとイフに感謝しています。ありがとうございます。18000円で命を買いました。
ピースより

「GPTは1,000を越え→91」

とても順調で何よりです!適切な処置をしてくださった獣医さん&イフの組合わせで、思ったよりも早くよくなりました。必ずしも、今回のように、結果が早く得られるとは限りませんが、やはり、「いいというものは何でも試してみましょう!」というのは、本当にそうだな!と思いますね!

最後のフレーズ「18000円で命を買いました」というのは、われわれスタッフにとって、本当にありがたいお言葉です。良くなって、お礼までいただいて、こちらこそありがとうございました!これからも、お大事にね(=^_^=)

その他2007年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング