↑表裏7ページにわたる筆書きのお手紙いただきました。(柴崎泰江様より)

ピースカンパニー御中

<ご報告>

◎現在までの3ヶ月で合計10個のイフを購入致しました(中略)。

◎もう、30年位、動物と暮らしております。沢山の猫・犬を看取って参りました。その度に"これでよかったのか"と。そして色々な事を勉強し、経験して参りました。結果、色々と多くいじり、壊さない。動物の自らの力にかけてダメなら見送る・・・というのが一番安らかに逝けるという事を、経験から勉強しました。

しかし、今回は、少し異なっていました。身体はダメなのに・・・(見たところ)体温は低体温になっていない。これは、まだ本人は、生きたいと思っているし、まだ生きるパワーが残っていると感じました。

◎6月の初め、外猫(野良)のうのちゃんが4~5日見えなくなりました。近所に声をかけておいた所、全く動けないし、目も瞑ってグーッと言っているのを見つけました。普通、ここまで弱っていると体温が低く、身体もかたくなって、もう死に行く準備ができているはずなのに。少し柔らかく体温は高いのです。これは生きるかも・・・と。

すぐに脱水を治してもらう為に病院へ。3日間の補液と抗生剤、栄養剤治療。検査の結果、ものすごい血糖値。インシュリンを毎日打たない限りまたこの状態になり、助けられなくなる、との事。インシュリンを1度でもしてしまうと、脳が満足して、ますますインシュリンを出さなくなる!!と直感して・・・。先生には積極的な治療は望まないと言い、納得して頂きました。20年以上の付き合いの先生でなければ絶対に納得しないような状況でしたが・・・。

そこは、私の考えに常に耳を傾けてくださる先生なのでー。それから尿は垂れ流し、立てない、でしたが何とか水を飲み、スープを飲み始めました。フラフラと立ち上がり、歩けるようにも・・・。

そこで今度はヒーリングを2度、一度は遠隔でやって頂きました。多飲多尿はそのまま・・・。そこで糖尿病のフードWαに切替え、PCで出会ったイフを購入。付けてすぐに・・・落ち着きなく歩いていたのと、不安そうな目が希望に満ちた、光り輝く目になりも下がりました。

最近は随分落ち着き、凄くひどい毛だったのが、殆ど生まれ変わったようにピカピカしてきました。体重も増え・・・。まだ多飲多尿ではありますがー。確実に上がっています。現在12歳。動物病院の先生もWαを買いに行くと"まだ元気なの?すごいねぇ。様子見せに来てよ"と言われています。外でよっぽど辛かったのでしょう。全く外には出たくなく、いつの間にか家猫になっていますが・・・。

◎家猫の風邪...モコちゃんが急に動かなくなり、何かがおかしいなと思い、うのちゃんのイフをすぐにつけてあげると、が下がり、一番長かったのは鼻プシュでしたが・・・5日でお薬なしで完治。先生にも連れて行って報告したところ、お薬なしで本当に凄いね!!イフ。と言ってもらいました。そしたらすぐにサトシ君がうつっていて、同じくイフで完治。その間もうのが心配なので購入しました。

◎実家の老猫、尿路結石を持っていて、14歳でこの暑さで膀胱炎も何回も、イフを購入。現在、元気です。

◎友人の腎臓の弱った老猫、そこのおじいちゃんに購入

◎糖尿病の友、その奥さん→アレルギー、2つ購入

◎うのちゃんの結果を見ていた近所の人 親子で購入、等々

◎現在、カリシウイルスの後、口が痛いがなかなか良くならない近所の猫に予約中。

体験談必要でしたら、是非、実名出してください。そして一人でも多くの方が、救われる事を心よりお祈りしております。

助けてあげたいですよね。PCだけでなく、他にも知らせる手段考えてください。そして、理解ある動物病院の先生には、私も話続けていきます。話して、この結果を見れば誰でもわかりますから・・・。そんなこんなでイフってすっごいと騒いでいたら、どんどん欲しい欲しいとこんな事になっていま~す。

昨年、春。ゴールデンを看取りました。その時、イフを知っていたら・・・と思うと・・・。でもその時は、その時で自然に任せてとにかく安らかに逝けたので満足していたのですがー。いつもこんな事の繰り返しですが、困っている人がいたら、是非色々体験談をしてあげましょう。

それが何より救いになりますよね。薬づけにだけはしないで欲しいと心から思っております。本当にありがとうございました。
ピースより

イフで結果が大いに発揮され、イフを10個も購入してくださっているご愛用者さま、柴崎さまよりご報告をいただきました。弊社ではほとんど体験談の名前を出すことはないのですが、ご本人さまから快くお申し出いただきました(ありがとうございます!)。

もう説明は要りませんよね。柴崎さんは、いままでたくさんの動物に囲まれながら生活を共にし、そして自分のところだけでなく、ご友人さまのペットたち、飼い主ご自身さまにお伝えいただいています。

本文中にもございますが、イフの存在をPC(パソコン)だけでなく、もっと他の機会で知っていただけるよう、努力していきますね!大きな喜びが日本中、世界中に広がりますように!!

その他2007年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング