脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

糖尿病に戦った猫ちゃん



私ザ・ピースカンパニー所様

ご報告致します。奇跡が起きました。

糖尿病で6~7kgあった体重が、この半年ばかりで半分に落ち、最近の1ヶ月は、容態が良くなったり悪くなったり、今度で3回目の危機でした。もう、本当に骨がごつごつするまでやせこけて、歩く気力も、柔らかい餌さえ食べる元気もなくなり、いよいよ覚悟をしないといけないのかと思いながら、届いた(3日水曜日)イフに最後の望みをかけて、首にかけてやりました。

症状は変わらず、看病していた私自身も高ダウンし、しばらく、猫のいる実家から自宅へ戻り、養生をしておりましたところ、1週間も経たないうちに、この8日(月曜日)から、愛猫のまめちゃんが、自分でよたよた歩き、水を飲みにゆき、それまで、経口栄養剤を水に溶かして、ほんの少ししか口にしなかったのに、柔らかい固形の餌まで欲しがり、食べるようになりました。足取りも今迄からすると、しっかりして、死の淵まで行っていたとは考えられないほど、餌や飲み水を欲しがるようになりました。

まだ、予断を許さないまでも、もうダメかと思われた窮地からは脱することが出来ました。勿論、家族全員の看病やまめちゃんの力もあると思いますが、その力を引き出してくれたのはイフのお陰だと確信しております。有り難うございました。まだ、経過を見守る必要がありますが、ひとまず、安心しましたので、ご報告させていただきました。

なお、イフのお代金は、10日(水曜日)郵便局から入金致します。ご確認下さい。本当に有り難うございました。これからも引き続き、様子を見ながら、より元気になるまめちゃんのご報告をしたいと思っております。これからも何とぞ宜しくご指導下さいますようにお願い申し上げます。取り急ぎお礼申し上げます。
ピースより

まめちゃんの奇跡、しっかりと読ませていただきましたよ!死の淵という言葉が出るくらいの状態から、よくぞがんばってくれましたね。糖尿病に負けずに戦ったまめちゃん、そしてその周りで支えたご家族さま、そしてイフのチームワークの勝利ですね!

こんな体験報告を間近にし、ほんと、奇跡を信じる!って、おおいに「アリ」だな!なんて、確信しました。これからも、ますます元気になりますように!!

その他2007年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング