脳幹活性ペンダント「イフ」体験談報告集

後天性水頭症による脊髄空洞症



初めまして。私の愛犬ペプ(ブリュッセルグリフォン 8才 ♀)は、今年の1月14日に突然、悲鳴のような鳴き声と共に、両前足の筋硬直と四肢の感覚麻痺を起こし、寝たきりの状態になってしまいました。3日後、二軒目に診て頂いた病院で、後天性水頭症による脊髄空洞症と診断されました。

一軒目に診て頂いた病院ではヘルニアかもしれないと言われましたが、両前足の硬直から、脳の異常の可能性を指摘され、二軒目の高度医療の出来る病院を紹介される運びとなりました。最初はヘルニアについてネットで調べていく内に、イフペンダントを知り、藁をも掴む思いで購入しました。

注文して直ぐに届き、麻痺を起こした二日後にはペプの首にイフかける事が出来ました。その次の日から三日間、二軒目の病院で入院する事になりましたが、それは退院の時、狭いゲージの中で息が荒く、細い管を通されたペプが私達家族と三日ぶりに面会した時でした。硬直した両前足と感覚が麻痺た足で何と、立ち上がったのです!立ち上がったのは、その時だけでしたが、そのまま、また寝たきりの状態のペプを家に連れて帰る事になりました。

帰りの車中でペプを抱きながら、もうずっと歩けないで介護生活が続くのかなぁとか、この先あまり永くは...とか、こんなもの(イフ)が本当に効くのかと、色々な事を考えていました。その後ペプは、私の考えを大いに覆してくれる、奇跡のような回復を短期間で見せてくれました!退院して一週間しない内にお座りが出来るようになり、その後、一人で立ち上がれるまでになり、挙げ句の果てに、家の中をトコトコと歩き回れるまでになりました。

それから約11ヵ月、今、12月31日現在のペプは、硬直や麻痺は一切なく、散歩では小走りに歩けるまでになり、家の前の階段も毎日上れるようになりました!只、病気以前のように走る事は出来ないでいますが、それでもイフに出会えて本当に、本当に良かったと思っています!今もまた、ペプの胸にイフが燦々(さんさん)と輝いて、日々元気に過ごしています。約一年近く、お礼を言えなかった事が心苦しく、本日、改めて感謝の意を伝えたく、メールをさせて頂きました。本当にありがとうございました!○○ ○

病気を発症した半月後からペプのブログも開設しました。

(前)ペプの闘病日記http://blog.auone.jp/pep0725/

(現)ペプの闘病日記http://ameblo.jp/pep0725/

ピースより

「昨年、大みそかにいただきました報告のご紹介です。とはいいましても、2007年初旬からご使用頂き、約1年程たってからこのご報告をいただきました。飼い主さんの○さん、本当にありがとうございます。

ペブちゃんは、ヘルニアになって「後天性水頭症による脊髄空洞症」と診断されたといいますが、硬直や麻痺がいっさいなく元気な姿を見せてくれています。サイトを訪れますと、飼い主さんと本当に仲良い雰囲気が伝わってきます。ぜひ、訪れてみてくださいね!とってもかわいいペブちゃん、これからも元気でいてくださいね!祈っています!

その他2008年中に頂いた体験談一覧

自然治癒力維持のための人気アイテムランキング